【お家絶品グルメン】韓国ラーメン人気NO.1!NONGSHIM「辛ラーメン」

こんにちは、インスタントグルメンのOKP(@283_okada)です。

今回は韓国の方がおすすめしてくれた定番の美味しいインスタント麺のご紹介です♪

インスタント食品では考えられないぐらいの「辛さ」と「旨み」が味わえるラーメンに興味がある方はぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

NONGSHIM(農心、ノンシン)辛ラーメン

こちらの「NONGSHIM」というメーカーは日本ではあまり馴染みがないかと思いますが、韓国のインスタントラーメン界では不動の人気ブランドです。

また「NONGSHIM」(ノンシン、農心)という会社はロッテで製菓事業に携わっていたロッテの社長の実弟の創業者が、インスタントラーメン事業を行うために独立し、ロッテグループの会社として1965年に立ち上げましたが、ラーメン事業に反対する兄との対立から1978年に社名を農心に変更し、ロッテグループから離脱されたそうです。

現在では、日本でもお馴染みで不動の人気を誇る「辛(シン)ラーメン」のほか、『パラサイト 半地下の家族』に登場した「チャパゲティ」と「ノグリラーメン」など人気商品を数々製造されています。

主要栄養成分表1食(内容量)当たり
内容量  :120g
店頭価格 :214円(税込)
エネルギー:500kcal
タンパク質:9.8g
脂質:15.0g
炭水化物:81.5g
食塩相当量:4.7g
ビタミンB1:4.19mg
ビタミンB2:1.77mg
カルシウム:430mg

いざ実食!

スープは独特のブレンドしたオリジナルスパイスと素材の旨み成分がたっぷり溶け込んだ「旨み」のあるスープに厳選された唐辛子の「辛み」が絶妙にマッチして美味しいです。

麺は特別に配合された高級麺用の小麦粉を使用し、ツルッとなめらかな食感でインスタント麺とは思えないぐらいコシがあり美味しいです。

ただし、辛さは先日紹介したペヤングの激辛やきそばほどではありませんが、辛いのが苦手な方はかやくの量を最初は少なめにしていけそうであれば徐々にかやくを足しながら食べることをおすすめします!

こちらの商品はオンラインでも購入できるため、気になる方はぜひチェックしてみください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 韓国のインスタント麺はレベチ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました