【コロナ明けにしたい】スペインのマドリードに世界三大美術館の一つが!?「プラド美術館」へ

オラ〜、OKP(@283_okada)です。

皆さん、美術はお好きですか?

私は美術より建築物の方を好みますが、そんな私でも楽しめた世界三大美術館をご紹介します♪

スポンサーリンク

プラド美術館とは

世界三大美術館の一つとして有名なマドリードの観光スポットです。

場所

絵画に詳しくない人でも教科書で見たことのある有名な画家の「ディエラ・ベラスケス」と「フランシスコ・デ・ゴヤ」と「エル・グレコ」の名作など多く展示されています。

また絵画が好きな人は1日中いても飽きないぐらい大きな美術館です。

ただし、連日多くの人が訪れて行列ができるため、非常に混み合う午前中よりかは午後15時過ぎに行くことをおすすめします。

私たちは朝早く行きましたが、推定1kmぐらいの長蛇の列ができていたため、一回諦めて午後に再度訪れた時にようやく入館することができました。

入り口の混み具合はこんな感じ

中は写真撮影が禁止だったため、写真をお見せすることはできませんが…

絵画に詳しくない私が見て良いと思った絵はディエゴ・ベラスケスの作品で、プラド美術館の至宝「ラス・メニーナス(女官たち)」でした。

イメージはこちら

なぜ良かったかを説明するのは難しいですが、まず絵のサイズ自体が大きいことと人物が繊細に描かれていることに目を奪われました。

また、右の手前から2番目のマリア・バルボラのふてくされている顔と顎のしゃくれ具合が気になって見入ってしまいました笑

顎がしゃくれているといえばこの絵の奥のドア外にいるフェリペ4世の顎がとにかくしゃくれていて、この他の作品では肖像画が何点かありましたが、とにかくこのハプスブルク家の人は顎がしゃくれていることに気づきました。

なぜ顎がしゃくれているかと言うと顎がしゃくれた人が近親婚を繰り返した結果、みんなしゃくれてしまったそうです笑

話はそれたように思えますが、私が言いたいことは「絵画というものはさまざまな楽しみ方がある」ということでした♪

【午前中に訪れたお店情報】La Barrila

  • お店はアトーチャ駅の構内にある
  • お店の場所はアトーチャ駅の構内にある
  • 人気メニューは「生ハムとポテトフライ」
  • 現在は閉業してしまったようです…
お店の場所

いざ試食!

生ハムとポテトフライ + ビール(約700円)

午前中は色々あったため、ちょっと疲れて空いたお腹と気分を満たすには十分な美味しさでした!

実は午前中にプラド美術館に行く予定が、混んでいて予定変更しました。

代わりにマドリードで有名な美術館の一つ「ソフィア美術館」に行きましたが、この日は祝日休みでまさかの休館でした…

さらに私たちがマドリードに滞在中はずっと休館だったので、この美術館でしか見れないピカソの「ゲルニカ」はまたの機会にお預けとなりました…

そしてすることがなくなった私たちは翌日トレドに行くため、チケットを購入しようとこの「アトーチャ駅」に来ましたが、ここにも長蛇の列が…

列に並ぶか迷っていたところ公式サイトで予約できることを知り、こちらのお店でご飯を食べながら予約を試みることに…

ちなみにこの公式サイトでは英語が選択できたので、予約してみることにしたものの、ちょいちょいスペイン語混じりで全然英語ちゃうやんか!と思いながらも翻訳ツールを駆使してなんとか予約が完了しました…その時間は約1時間でしたが、長蛇の列に並ぶよりかは早かったと思います苦笑

その後に写真のちょっとぬるめのビールをいただきましたが、達成感からか最高に美味しく感じました♪

この日は本当に運が悪かったような気がしますが、これも旅の醍醐味なので、今となってはええネタができて良かったと感じています!

スペインは英語が通じない分、他の海外より難易度は高めですが、チャレンジャーの方はぜひ訪れてみてください!良い思い出ができますよ笑

また、明日もスペインの記事をご紹介しますので、興味のある方はぜひ以下のスペインタグよりご覧ください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 大学で第二言語として学んだスペイン語はいづこへ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました