【お家絶品カレー】最高級のレトルトカレー!無印良品のバターチキンカレー

スポンサーリンク

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

突然ですが、レトルトカレーは食べますか?

私もそうでしたが30代以降の方だと10年前ぐらいのレトルトカレーに美味しいイメージがないためあまり好き好んで食べない方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に最近はレトルトカレーのクオリティーが格段に進化してるで!ということを証明するMUJIのバターチキンカレーをご紹介します!

スポンサーリンク

MUJIのバターチキンカレーとは

3種のトマトを使い、酸味と甘みを引き立て、ギーとカシューナッツでまろやかに仕あげました。カスリメティの香りが生きています。※「カスリメティ」は、ほのかな甘みが特長で煮込みの仕上げに使われることが多いスパイスです。今回のリニューアルでは、バターチキンの味を決める重要な要素である「トマト」の種類を、2種類から3種類に増やし、これまでの酸味と甘みの強いトマトに加え、旨味もあるバランスの良いトマトを使用しました。また、鶏肉の量を増やし、スパイスの香りが生きたコクのある旨さに仕上げました。

出典:MUJI 無印良品の公式サイト

説明を読んだだけで只者ではないカレー感を感じていただけると思います笑

素材にこだわり素材を活かした税込一袋350円のレトルトカレーのお味は…

いざ実食!

3種類のトマトが自然と混ざり合い、ほどよい酸味とバターのまろやかな味に思わず顔が綻びます。

さらに時たま出てくる鶏肉はこのカレーの味が染み込んでいてご飯と一緒に食べるとめっちゃ美味いです!

昔のレトルトカレーは美味しくなかった…

私は今から約15年以上前に就職で東京に行った頃、新入社員で一人暮らしをしていましたが、東京の家賃は高く、また最初の友達作りで遊びにも忙しかったため、職場では社員食堂で安いカレーを毎日食べて、休みの日はお昼にレトルトカレーを食べる日々でした。

そして飽きないように色々なレトルトカレーを食べ比べましたが、めっちゃ美味しいと感じたものはなくただお腹を満たすために食べていました。

そんな私が結婚してからは妻が料理を作ってくれるのでレトルトカレーを食べる機会がほとんどなくなりました。食べる機会といえば、妻が実家の東北に帰った際に休日に料理をするのがめんどくさいのでレトルトカレーを食べるのですが、そんな時に私の実家の親からたまたまもらったこのMUJIのバターチキンカレーを食べて初めてレトルトカレーが美味いなと感じました!

バターチキンカレーは正義

私がバターチキンカレーにハマってからは毎週食べ、コロナ期間中は毎日食べることがありましたが、毎日食べても飽きないぐらい美味いです笑

ただ、少し値段が高いので食費的に毎日食べるのは厳しいなと思い始めて、他にも色々と食べ比べしましたが、全体的に10年前と比べて味のレベルが格段に進化しているなと感じます。

せっかくなので、今後はレトルトカレーマニアのOKPが色々と食べ比べて美味しかったカレーもご紹介したいと思います!

ぜひ、興味のある方は明日からの記事もチェックしてみてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! まだ外食に抵抗がある方や料理をお休みしたいなーと思う方はぜひ進化したレトルトカレーをご賞味あれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました