【博多絶品ラーメン】雰囲気抜群!博多華丸・大吉がおすすめする有名な屋台「呑龍」へ

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

先々日は博多で西川きよしの息子が営むラーメン屋をご紹介しましたが、やっぱ博多と言えば豚骨ラーメンやろ!という方のために今回は実際に行って食べた豚骨ラーメンのお店をご紹介します!

そして例の如く芸能人御用達のお店です!笑(ミーハー)

スポンサーリンク

【お店情報】屋台 呑龍(どんりゅう)

  • 日本では珍しい?ラーメンが食べられる屋台
  • お店の場所は下鉄七隈線「天神南」駅6番出口より徒歩約10分
  • 人気メニューは「鶏らーめん」
  • 営業時間は18時〜翌2時30分まで
  • 定休日は日曜日・祝日・悪天候日(日曜日が祝前日の場合は翌日)
  • 店内の席数はカウンター席「約7席」
  • 待ち時間は30分〜1時間

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ試食!

博多豚骨ラーメン(700円)

このお店は関西テレビの「魔法のレストラン」でも紹介されたそうで、博多華丸・大丸がおすすめする有名な屋台です。朝2時まで営業しているため、飲んだ後の締めに食べるラーメンを求めていくのがおすすめです。

その前に屋台って法定違反なんちゃうの?って思った方✋

おっしゃる通り、屋台は江戸時代に全国の様々な場所に根付いてましたが、衛生面や路上の無断使用、美観などの問題から厚生省や地方自治体による厳しい規制が敷かれ徐々に衰退していきました。しかし、博多だけは屋台経営者らが集まって組合を作って活動し、屋台存続にむけて行政に交渉を続けた結果、1955(昭和30)年には許可制で営業できるようになったのです。その後も屋台営業に関する食品衛生法や道路交通法など厳しい法定が追加されていき、現在の屋台営業の形となったそうです。

なので、日本の屋台は厳しい法定を守るぐらい衛生的なお店なのでご安心ください!

少し前ぶりが長くなりましたが、気になるお味は、見た目とは反対にあっさりとしたスープにしっかりとしたコクがり、さらに私が好きな固い麺で、スルッと美味しくいただけました。また上に乗っかっているチャーシューやくらげ、ネギがほど良く絡んできて、あっという間にスープまで飲み干してしまいました!そして、屋台で食べるという雰囲気もあってか、より美味しく感じた気がします。

また、有名店で忙しいにも関わらず名物のおばちゃんが気さくに話しかけてくださり楽しくラーメンをいただけました!

ただし、1点だけ注意ですが、一緒に行った地元の友人がラーメンを注文した後におでんを注文しようとしたところ、お断りされてしまいました…なんでも博多ではラーメンを食べたら帰るという暗黙のルールがあったそうで、すっかり忘れて注文したら断られたそうです笑

この時はおそらく待ちのお客様が多かったため、それでさらに厳しかったのかもしれませんね。

なので、博多でラーメンを注文する際はラーメン以外を先に注文し、帰る前にラーメンを注文しましょう!

最後に那珂川沿いに立ち並ぶ屋台と那珂川の景色です

最後までご覧いただきありがとうございました! コロナが落ち着いたら中洲で飲んだ後に、美味しい屋台ラーメンで締めよう!(芋焼酎の飲み過ぎにはくれぐれもご注意ください…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました