【2021年12月結果】株式投資、仮想通貨、FX、ブログ運用での収入を包み隠さず全て公開します!

スポンサーリンク

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

みなさん、資産・ブログ運用の調子はいかがでしょうか?

将来の子どもの学資金と老後の資産形成のため、資産とブログ運用をはじめて早8ヶ月!

今からでも遅くない、これから投資やブログ始めるよって方にぜひ参考になればという思いを込めた毎月恒例の積み上げ結果を公開します!

スポンサーリンク

2021年12月の投資結果まとめ

  • 累計投資額は2,929,749円(先月比+12,106円)
  • 資産総額は¥3,381,379円(先月比+57,942円、+1.74%)
  • 利回りは15.42%(先月比+1.51%)

2021年12月の投資レポート

米国株式投資(特定口座)

12月
  • 資産額合計:2,646,058円
  • 評価額:2,627,573円
  • 投資額:2,106円
  • 含み益:123,031円
  • 配当金:5,630円
  • 合計損益:128,661円
  • 利回り:4.86%
11月
  • 資産額合計:2,521,004円
  • 評価額:2,508,283円
  • 投資額:0円
  • 含み益:3,984円
  • 配当金:779円
  • 合計損益:4,763円
  • 利回り:0.19%

12月は株価上昇の影響で利回りが約4%回復しました。

12月は米国でテーパリング決定やオミクロン株による経済悪化はあるものの、投資家が年末調整の損切りと新たに株を購入した影響で12月の株価が上昇した結果です。

2022年からはテーパリングによるバブルで割高だった2021年の株価が下がり低迷することが予想されていますが、過去のデータを長期間で見ると一時的に下がって、また回復して現場の株価より右肩上がりに上昇することが期待できるため、余裕資金があれば投資するチャンスだと思います。

去年の2021年は3年分ぐらいの約300万円を投資することで利益を最大化しましたが、今年からは当初のシミュレーション通り月5〜10万円、年間で60〜120万円の投資を目指して、仕事や副業を頑張りたいと思います!

保有銘柄

種別銘柄銘柄名保有数量現在値時価評価額先月比
全世界ETFVTバンガード・トータル・ワールド・ストックETF1$107.72¥12,397¥347
米国ETFVOOバンガード・S&P 500 ETF17$437.77¥856,510¥29,754
米国ETFVTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETF21$242.21¥585,394¥15,970
米国高配当ETFVYMバンガード・米国高配当株式ETF17$111.97¥219,072¥9,152
米国高配当ETFHDViシェアーズ コア米国高配当株 ETF5$100.85¥58,034¥2,725
米国高配当ETFSPYDSPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF20$42.00¥96,675¥4,792
米国増配ETFVIGバンガード・米国増配株式ETF9$171.55¥177,693¥7,918
米国グロースETFVUGバンガード・米国グロースETF1$322.48¥37,114¥586
米国グロースETFVONGバンガード・ラッセル1000グロース株ETF4$79.01¥36,373¥740
米国バリューETFVTVバンガード・米国バリューETF1$147.05¥16,923¥773
米国ハイテクETFQQQインベスコQQQ 信託シリーズ11$400.35¥46,076¥580
米国債券ETFBNDバンガード・米国トータル債券市場ETF1$84.77¥9,756¥51
米国債券ETFEDVバンガード・超長期米国債ETF1$139.84¥16,094-¥50
米国債券ETFAGGiシェアーズ コア米国総合債券ETF1$114.12¥13,134¥92
米国個別PMフィリップ モリス インターナショナル10$94.26¥108,483¥9,053
米国個別PGプロクター・アンド・ギャンブル10$162.77¥187,331¥17,702
米国個別KOコカ・コーラ20$58.78¥135,299¥11,043
米国投資信託eMAXISeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)5,067$19,204.00¥9,731¥2,585

12月は安定のVOO(S&P500連動ETF)とVTI(米国全体ETF)を中心に全体的に大きく上昇しました。

また、PG(生活必需品メーカー)が上がるのは生活必需品の需要が高まっていることが予想されるため、引き続きオミクロン株による経済悪化を懸念した上昇かもしれません。

このPGは以前の記事でも紹介しましたが、連続増配に加えてディフェンシブ銘柄として経済が悪化した時に上昇する傾向があります。

また同じ米国個別株のPM(たばこメーカー)やKO(飲料水メーカー)は贅沢品なので経済悪化時には下がりやすい傾向にありますが、上がっているのは巣篭もり需要による上昇かもしれません。

ハイテク株のQQQ(米国ハイテクETF)や増配株のVIG(米国増配ETF)が上がっているため、巣篭もりを懸念したリモートワークに強いIT系は上昇している可能性があります。

また、配当金だけでなく株価の値上がりも期待できる二刀流のVYM(米国高配当ETF)も強いですね。

私も投資当初は配当金生活を夢見ていましたが、米国(10%)と日本国(20%)を引かれるとリターンが少ないため、株価自体が値上がりするキャピタルゲイン狙いのほうが断然いいと感じます。

また、配当金に関しては二重課税分の一部が確定申告で一部還元されるそうなので、初めての確定申告を終えたらまた方法と結果をご紹介したいと思います!

全世界株式投資(NISA口座)

12月
  • 投資額:210,007
  • 評価額:240,380
  • 合計損益:30,373
  • 利回り:14.46%
11月
  • 投資額:200,002
  • 評価額:224,666円
  • 合計損益:24,664
  • 利回り:12.33%

こちらも12月は株価上昇の影響で相変わらずの高利回りです。

ほんまにこれで手数料が安かったらみんなもっと始めるのにもったいないなと思います。

ビジネスモデルとしては手数料を安くして資産を増やした方が利益を最大化できるため、銀行ファンドは楽天やSBI証券を見習うべきだと思います。

ただ、インターネットが使えない高齢者をターゲットにしているなら日本は母数が多いので良いビジネスかもしれませんが…

また、ぼったくりのような高い手数料を差し引いた利回りも13.68%となり手数料を引いたとしても利益は出ているので、銀行に借りている住宅ローン金利引き下げのためにも引き続き継続していきたいと思います。

暗号資産(仮想通貨)投資

コインチェック

12月
  • 資産総額:430,000円
  • 投資額:0円
  • 評価額:487,239
  • 合計損益:57,239
  • 利回り:13.31%
11月
  • 資産総額:430,000円
  • 投資額:0円
  • 評価額:580,856
  • 合計損益:150,856
  • 利回り:35.08%

12月はETH(イーサ)が40万円台まで落ち込み、XRP(リップル)が90円台まで落ち込みましたが、ETHが40万円台を維持した影響でXRP(リップル)のマイナスを補った結果、プラスとなっています。

12月は仮想通貨全体が11月と比較して下落トレンドでしたが、ETH(イーサ)は40万円台を最低ラインに下げ止まりとなっているため、私が買った9月の約33万円はまさに絶好の買い時だったなと感じます。

また、XRP(リップル)に関しても、ETH(イーサ)が下落した同じ時期に60万円台まで下がった時は私が購入した150円台より半減以下の下落だったため、一時は後悔しましたが、今では90円台を最低ラインに下げ止まりとなっているため、もし購入時の150万円を超えて利益が出たら一旦売ってからまた90万円台で書い直したいなと思います。

XRP(リップル)は時価総額トップ10から下落したため、2022年以降150円以上の価格上昇は厳しいかもしれませんが…

個人的には2022年以降に期待している暗号資産(仮想通貨)として、2017年に誕生したオンラインゲームのプラットフォームとして利用されているENJ(エンジンコイン)のチャートが右肩上がりなので良いかなと考えています。

そのため、XRP(リップル)の買い替え時期に検討したいと思います。

また、評価額が上昇している中には貸仮想通貨で増えている分も含まれます。

2021年9月からの貸出履歴は以下となります。

また購入した仮想通貨を増やす手段として「貸仮想通貨」についての詳細に興味がある方は以下の記事をご覧ください。

ちなみに私は暗号資産の取引所として「Coincheck」を利用しています。

こちらは大手証券会社のマネックス証券の傘下で使いやすさはもちろん、セキュリティ面も安心のため、興味がある方はぜひ以下のリンクより登録してみてください!

コインチェック

FX投資

12月
  • 資産総額:10,000円
  • 投資額:0円
  • 評価額:10,826円
  • スワップポイント:1,076円
  • 合計損益:826円
  • 利回り:8.26%
11月
  • 資産総額:10,000円
  • 投資額:0円
  • 評価額:7,555円
  • スワップポイント:895円
  • 合計損益:-2,445円
  • 利回り:-24.45%

今月はついにプラスとなり、利益を確定しました。

スワップポイントが増えていたおかげで利益確定の結果はプラスとなりましたが、2021年を通して感じたことは、新興国の通貨はボラティリティ(変動幅)が大きいため、安心して投資はできない商品だなと感じました。

私の購入時の価格が5.6円で12月末ごろに5.5円台まで回復しましたが、コロナ前の6円台までの上昇の見込みがないため、スワップポイント込みで利益があるうちに確定しました。

レバレッジが25倍の影響もありますが、半年で約2,200円の投資で約800円のリターンだと約36%の利回りなので、余裕資金があれば将来的にはありかもしれません。

ただ、リスクが大きすぎるものは私の投資スタイルに合わないため、初めてFXにチャレンジして得た結果は経験としても非常に良かったかなと思います。

FXに興味がある方は、2021年に私が購入したメキシコペソのメリット・デメリットに関して以下の過去記事をご参考ください!

ブログ収益

12月
  • サーバー費:931円
  • 収益額:2,658円
  • 合計損益:1727円
  • 利益率:185.50%
11月
  • サーバー費:931円
  • 収益額:286円
  • 合計損益:-645円
  • 利益率:-69.28%

今月はA8.netの自己アフィリエイト(セルフバック)の影響でプラスになりました。

自己アフィリとはサイトを経由して案件の成果を達成する事で収益が得られる仕組みです。

私の場合は今回「GMOコイン」の登録により、2,000円の収益が得られました。

またセルフバックには自分で購入した商品の一部が収益として還元される案件もありますので、ぜひ以下のリンクから登録してチェックしてみて下さい!

媒体ごとのデータは以下です。

媒体PVクリック表示回数成果件数売上収益
Google AdSense69253010143円
Amazonアソシエイト22314,153円515円
楽天アフィリエイト4000円0円
A8.net3212,000円
バリューコマース329600円
ACCESSTRADE016100円
もしもアフィリエイト01900円

売上を一番牽引したのはA8.netのセルフバックで、ついでAmazonアソシエイトです。

そして楽天アフィリエイト、Googleアドセンスが売上を上乗せしてくれました。

商品のご購入及びクリックをしていただいた方は本当にありがとうございました。

ブログのアクセス数が増えているのは検索からの流入やTwitterのフォロワー数が1,800人を突破した影響があるかもしれません。

フォローやブログにアクセスしていただいた皆様、重ねてお礼を申し上げます。

ブログを本格的に再始動して8ヶ月が経ち、まだまだ力不足を感じていますが、引き続き収益額5桁を目指してコツコツと頑張って行きたいと思います!

またこれからブログを始めたばかりでアフィリエイト収益も得たいよという方はAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトに加え、A8.netやバリューコマースもおすすめですので、リンクは以下のページをご参照ください。

最後に

皆さん、私の資産及びブログ運用で8ヶ月積み上げた結果は皆さんが思うより多かったでしょうか?少なかったでしょうか?

私が思うにはまだまだ稼ぐ力、増やす力が不足しているなと感じましたので日々継続することで強化していけたらなと思います!

また、皆さんの中で投資やブログを運用している方がいらっしゃればぜひ参考にしていただきたいと思いますので、私の公式Twitter(@283_okada)をフォローしていただけますと幸いです!

ともに頑張ってくれる仲間さんはフォローバックさせていただきますので一緒に頑張りましょう!

また、過去のレポートもご紹介していますので、興味がある方はぜひ以下のURLよりチェックしてみてください。

以上で、本日もかなりの長文記事でしたが、最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

2022年も良い積み上げを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました