【人生で最も重要なことを知る本】本当の自由を手に入れる お金の大学 Part2

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は昨日に引き続きリベラルアーツ大学の両学長の本「本当の自由を手に入れる お金の大学」を要約した動画の第二弾を紹介します。

今回も非常にためになる内容になっておりますのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

【お金】両学長「本当の自由を手に入れる~お金の大学~②」を要約してみた

動画の内容(23分10秒)
  • ご挨拶
  • 本日のお品書き
  • ①限 稼ぐ力
  • ②限 増やす力
  • 本日のハイライト

私がいつもお世話になっている本要約チャンネル【毎日19時更新】ですが、本の内容を30分程度に非常にうまくまとめられており、さらに声のトーンも落ち着いて聴きやすいため、私は寝る前や寝ながら聞いています。(たまに途中で寝てしまいます苦笑)

動画から学んだこと

経済的自由への道

まず昨日の記事の簡単なおさらいですが、経済的自由を手に入れるためには労働収入と資産所得の2種類があり、特に重要な資産所得が生活費を上回ったときに経済的自由を手に入れるということが本書で語られています。

だから資産所得を増やしましょう!というテーマで本題に進みます。

そして資産所得を増やすための「お金にまつわる五つの力」として

  1. 貯める力(支出を減らす力)
  2. 稼ぐ力(収入を増やす力)
  3. 増やす力(資産を増やす力)
  4. 守る力(資産を減らさない力)
  5. 使う力(人生を豊かにすることにお金を使う力)

が挙げられていて、前回は「貯める力」今回は「稼ぐ力」と「増やす力」の内容について説明されています。

昨日の記事を事前に確認したい方は以下のリンクよりご確認いただけます。

稼ぐ力

稼ぐ力とは、資産を多く買う力です。

資産所得とは、例えば株や不動産から定期的に入ってくるお金のことで、最近ではよく「不労所得」などと言われているものです。

そして収入には2種類あり

  1. 給与所得(安定性が高く、ディフェンスに優れている):会社からもらえる給料
  2. 事業所得(成長性が高く、オフェンスに優れている):副業などの個人事業で得る収入

が挙げられています。

給与所得はみなさんもご存知の通りですが、メインの仕事で時間が拘束されるかつ収入に上限があるため、転職ができれば上限をなるべく上げることが重要です。

ただし、上限をあげても拘束時間が長いとコスパがあまりよくありませんのでご注意ください。収入は額面ではなく時間あたりの単価で考えると良いです。

事業所得はブログ運用やYouTubeに動画をアップすることで得られる収益ですが、自分の頑張りによって収益の上限は無限大となりますので、青天井として説明されています。

私は両学長の動画を見て、2014年頃にWEBの勉強もかねて立ち上げたブログを2021年の4月にリニューアルし、その翌月の5月1日より約5ヶ月間毎日ブログを更新し続けたことで、累計200記事以上の資産を築き上げることができました。

ブログはとにかく書き続けてライティングスキルをアップすることから稼ぐ力にも当てはまるかと思いますが、良い記事ができればネットで定期的に検索されて、広告収入を得ることもできます。

昔に書いた記事はひどくてとてもご紹介できるものではありませんが、アクセスが多い記事は定期的に書き直すことで、皆さんにとってより有益な情報になるよう心がけておりますので、ぜひ過去の記事をご覧いただいた際に、もっと知りたい情報や不明点があれば記事の下部にあるコメント欄よりコメントをいただけますとリライトの参考にさせていただきますのでよろしくお願いします。

話は戻って副業についてですが、副業で検索するとさまざまな種類が出てきて迷って結局やらない方もいらっしゃるかと思いますが、私のようにブログ運用などスモールビジネスから始めることをおすすめします。

スモールビジネスとは低資金で収入が得られるビジネスで、例としてはメルカリで家にある不要なものを販売するのも「自分の力で金を稼ぐ」という体験ができる立派なスモールビジネスの一つです。

おすすめの副業8選は以下です。

  1. せどり(安く物を買って高く物を売ることで差額で利益を得る)
  2. プログラミング(スキルを売って利益を得る)
  3. ウェブデザイン(スキルを売って利益を得る)
  4. 動画編集(スキルを売って利益を得る)
  5. ハンドメイド(スキルを売って利益を得る)
  6. アフィリエイトブログ(記事を書いて利益を得る)
  7. YouTube(動画をアップして利益を得る)
  8. デジタルコンテンツ販売(イラスト、写真、音楽などを売って利益を得る)

私もメルカリから始め、売るものがなくなったので、今は過去に得た情報や知識を売るためにブログ運用を始めました。ブログ運用に関してはレンタルサーバー代が月1,000円ほどかかりますが、まずはアメーバブログ、はてなブログ、noteあたりで始めて続けられそうであれば、Wordpressを立ち上げても良いかと思います。

ちなみに私の場合は2014年にレンタルサーバーの「ロリポップ!」でブログを立ち上げ、当時のサーバー代は月たったの200円でした。

そこから勉強のため、今から約1年前の2020年にAmazonのクラウドサービス「AWS」に移行しました。

AWSは1年間サーバー代がほぼ0円でしたが、とにかくサーバー運用が大変で何か問題が起こるたびに勉強して解決をする日々に嫌気を感じて、2021年に「ConoHa WING」に移行しました。

こちらは「ワードプレスの簡単移行」という機能が恐ろしく便利で、1年プランで月1,000円ほどかかりますが、サーバーの運用コストが5ヶ月運用して全くかからなかったので移行して本当に良かったです。またWebページの速度が早いので初心者の方にはおすすめです。

とまた少し話が脱線してしまいましたが本題に戻すと稼ぐための手段として「スモールビジネスであればとりあえずやってみて損はない」ということが本質です。

増やす力

増やす力とは資産を増やす力で、貯める力で余ったお金と稼ぐ力で増えたお金で資産となるお金のなる木を買おうということです。

自分が働ける時間と体力には限界がありますので、無理をしてお金を稼いだところで、プライベートが充実せずに豊かな人生を歩むことはできないかと思います。

このプライベートの時間も充実させるためにお金がお金を増やすような仕組みづくりが必要です。

それを本書では「お金のなる木」と紹介されており、イメージとしては任天堂が出しているNintendo Swithのゲーム「あつまれ どうぶつの森」でも登場するお金を植えてお金がなる木を想像すると良いかと思います。

今思えば「あつまれ どうぶつの森」はお金について勉強するキッカケとなるという意味で教育上良いのかもしれませんね笑

日本の学校教育では「お金に関する勉強」がないので親がしっかりと勉強してマネーリテラシーを高めてそれを子供にわかりやすく教えることが重要になります。

そして、本題では資産所得でおすすめされていることが2種類あり

  1. 米国株投資で株価の値上がりと定期的に配当金で利益を得る
  2. 不動産投資で定期的に家賃収入で利益を得る

があり、1に関しては私が過去の記事でもご紹介していますので、興味がある方は以下のリンクよりぜひご覧ください。

また不動産投資に関しては軍資金や勉強が足りない部分があり、私は手を出せていませんが興味ある方は動画や本をご覧ください。

最後に

この本の感想はいかがでしたでしょうか?

重要なのは「お金になる木を育てることが経済的自由への近道だよ」ということがわかっただけでも十分に価値がある本だなと感じました。

実際にはYoutubeで要約を見て、興味があれば実際に本を手に取って読んでいただくことが良いかと思います。

将来のお金に困っている方にとって参考になれば幸いです!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! みんなでお金のなる木を育てよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました