【コロナ明けにしたい】ハワイ旅行で絶品アヒポキ(ポケ丼)を食べまくり!

アロハ〜、OKP(@283_okada)です。

11月と言えばハワイ旅行!

なんで?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、私のような一般庶民はなるべく旅費を抑えたい方におすすめなのが11月です。

ただし、これはコロナ前の話ですので、コロナ明けに海外旅行が解禁された場合は、例外かもしれません…

本日より少し古い情報で恐縮ですが、数日間は2019年に妻の妹のハワイ挙式で訪れた際に観光した情報をお届けします。

妹さん夫婦も私たちのハワイ挙式に影響されて同じくハワイで挙式を挙げましたが、ほんまにコロナ直前の良いタイミングだったと思います。

では早速ご紹介です!まずはハワイと言えば「アヒポキ(ポケ丼)」!

スポンサーリンク

【お店情報】Coco Cove(ココ・コーブ)

  • お店はワイキキの旨くて安いグルメでよく紹介される有名店
  • お店の場所はワイキキ中心部、カラカウア通り沿いの一等地にある
  • 人気メニューは「シュウユ アヒポケ」
  • 営業時間は9時〜22時まで
  • 定休日はなし
  • 店内の席数はなし ※お持ち帰りメニューです
  • 待ち時間はなし ※ショーケースの前で注文、待っても5分以内です

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ試食!

ポケ2種類(11.99ドル)※1ドル100円換算で約1,200円
・ショウユ アヒポケ
・スパイシー アヒポケ

まずはじめに「アヒポキ」とは現地で「ポキ丼」を示す言葉でハワイ語でアヒは「マグロ」、ポキ(ポケ)は「切り身」という意味です。

味付けは一般的に醤油やごま油、ハワイアンソルトが使われていて程よいしょっぱさがクセになる食べ物です。

こちらはど定番の組み合わせです。ポケ1種類は7.99ドル(1ドル100円換算で約800円)ほどですが、種類が多いので一気に楽しむこととコスパを考えると2種類がおすすめです。

また、ショーケースの前で注文は英語ですが、ハワイでは日本語が通じる店員さんやお店が多いため英語が苦手な方でもご心配なく笑

ちなみに私は学生時代に1ヶ月間のカナダへの留学経験を経てTOEIC550点ほどで簡単な日常会話ができる程度のレベルですが余裕で注文ができました。今は当時よりも英語力が落ちていますが、ハワイであれば十分に伝わります。

そして気になるお味は「ショウユ アヒポケ」はマグロの切り身が程よい醤油づけで絶妙な濃さと少し筋が残った食感がめっちゃ美味いです。

もう一品!

ポケ2種類(11.99ドル)※1ドル100円換算で約1,200円
・ショウユ アヒポケ
・アヒアボカドポケ

アヒリムポケはショウユポケにハワイの海藻の「リム」が加わった「アヒリムポケ」とスパイシーアヒにアボカドが加わった「アヒアボカドポケ」の夢のコラボで全体的にしょっぱさ増しでアボカドの甘みが加わり、めちゃめちゃ美味しかったです!これはビール必須のメニューです笑

またポケはご飯なしの単品で注文することも可能で3種類の容器とポケを指定するだけでOKです。

容器は0.5ポンド(約225g)、1ポンド(約450g)、2ポンド(約900g)で個人や2人であれば0.5や1ポンドで十分かと思います。

また、滞在先のホテルでは自炊できるところもありますので、ご飯を用意できる方はこちらのほうがコスパが良くておすすめかと思います。

余談、滞在先のホテル情報について

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(Alohilani Resort Waikiki Beach)

ホテルの場所

ワイキキ海岸沿いではありませんが、一泊2万円程度で泊まれるため、滞在費は抑えたいがなるべくワイキキ中心地やビーチの近くが良いと言う方におすすめの場所です。

お部屋の写真はこんな感じ!

お部屋はそこまで大きくありませんが、綺麗で落ち着く空間です。

ベランダもそこまで大きくありませんが、外には椅子があり座って良い景色を眺めながらビールを飲めるのが最高です笑

またホテルの綺麗さは綺麗好きな私が十分満足できるレベルでしたのでご安心ください。ちなみに元大手旅行会社に勤めていた妻が選んだホテルは私の好みを理解してくれているので旅行のホテル選びはいつも助かってます笑

朝食のビュッフェはこんな感じ!

ちょっと食べ過ぎました…苦笑

また、明日もハワイのグルメをご紹介しますが、過去の記事にも興味のある方はぜひ以下のハワイタグよりご覧ください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 子どもが大きくなって旅費が貯まったらハワイに行こう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました