【人生で最も重要なことを知る本】本当の自由を手に入れる お金の大学 Part1

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は最近YouTubeで観た素晴らしい動画を紹介します。

皆さん、突然ですが一生お金に困らないような人になりたい!と思ったことはありませんか?

当たり前や!愚問やな!と思った方、ぜひこの動画をご覧ください笑

私がお金のことを勉強するようになったキッカケは何を隠そう、リベラルアーツ大学の両学長のYouTube動画でした。

この動画に出会い「お金に困らない力を身につける」良いキッカケになりました。

今回はそんなリベラルアーツ大学の両学長のお金に困らない力のバイブルのような本をご紹介します。

スポンサーリンク

【お金】両学長「本当の自由を手に入れるお金の大学」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

動画の内容(23分10秒)
  • ご挨拶
  • 本日のお品書き
  • ①限 経済的自由への道
  • ②限 貯める力
  • 本日のハイライト

私がいつもお世話になっている本要約チャンネル【毎日19時更新】ですが、本の内容を30分程度に非常にうまくまとめられており、さらに声のトーンも落ち着いて聴きやすいため、私は寝る前や寝ながら聞いています。(たまに途中で寝てしまいます苦笑)

動画から学んだこと

経済的自由への道

まず本書では一般的なサラリーマンは「死ぬまで労働しても貯金だけでは生きていけない」という現実問題があり、それを解決するための道筋が語られています。

その道筋の一つとして収入には

  1. 労働所得(給与所得、事業所得):自分が働くことによって得られる収入
  2. 資産所得(配当所得、利子所得、不動産所得):資産を働かせることによって得られる収入

の2種類があり、2つめの資産所得が生活費を上回ることで経済的自由が得られると言うのです。

これは両学長の受け売りですが、自分が頑張って働いて、お金にも頑張って働いてもらってお金のなる木を作ることで経済的自由を手に入れよう!という考え方です。

これはまさに私が去年家を買い、今年の始めに子供が生まれ、将来のお金について悩んでいたときに知って衝撃を受けました。そこからお金について勉強し、投資を始めました。

昔は株式投資はリスクがあるよ、と言われていてなかなか手を出せませんでしたが、両学長がわかりやすくそのメリットとデメリットを教えて下さった影響で、実際に私が始めて現在は良い結果が出ていますので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、話は戻って本の内容にある「お金にまつわる五つの力」として

  1. 貯める力(支出を減らす力)
  2. 稼ぐ力(収入を増やす力)
  3. 増やす力(資産を増やす力)
  4. 守る力(資産を減らさない力)
  5. 使う力(人生を豊かにすることにお金を使う力)

が挙げられていています。

どれも本当に重要な力ですが、特に最初に注力するのは1の「貯める力」です。

貯める力

貯める力とは生活の満足度を下げずに支出を減らす力です。

貯める力を身につけるためには固定費を見直す、金額が大きな支出から見直す、ことが重要です。

固定費に関してわかりやすい例が通信費(携帯電話料金)ですが、昔は基本料金とパケット代で8,000円ぐらいかかかる上に電話料金などが加われば毎月1万円近くのお金を払っていたかと思います。

そのお金が今では菅総理のおかげで値段がぐんと安くなり、私が使っている格安SIMのUQモバイルでは月2,000円程度しか払わなくても特に不自由なく生活することができています。

このような高いお金を払わなくても良いのにめんどくさいからと言ってそのままにしていると無駄なお金を払い続けてしまうことになるので、固定費を減らすことはまさに経済的自由を手に入れるための大きな第一歩だと感じました。

また他にも税金、光熱費、保険、家、車の見直しが挙げられていますが、家に関しては私の場合もうときすでに遅しでしたが…大変勉強になりました。

詳しくはみなさんも動画や本をご覧ください。

最後に

この本の感想はいかがでしたでしょうか?

重要なのは「生活の満足度を下げずに減らせる支出はけっこうあるんだよ」ということがわかっただけでも十分に価値がある本だなと感じました。

また、次回はPart 2(稼ぐ力、増やす力の解説)をご紹介したいと思いますので乞うご期待を!

実際にはYoutubeで要約を見て、興味があれば実際に本を手に取って読んでいただくことが良いかと思います。

将来のお金に困っている方にとって参考になれば幸いです!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! まずは貯める力を身につけて生活費に余裕を作ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました