【京都絶品ラーメン】京都ラーメンの常識を覆す秘伝のスープがクセになる「天天有」へ

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は四条烏丸で新規開拓した美味しいラーメンをご紹介します!

スポンサーリンク

【お店情報】天天有(てんてんゆう) 四条烏丸店

  • 本店はラーメン激戦区の一乗寺にある
  • お店の場所は京都市営地下鉄「四条」駅より徒歩約1分
  • 人気メニューは「中華そばの鶏白湯スープ」
  • 営業時間は11時〜23時30分まで営業
  • 定休日は無休
  • 店内の席数はカウンターのみ「13席」
  • 待ち時間は5〜10分

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ試食!

チャーシューメン(中1.5玉)、鶏白湯スープ(940円)

正直に言うと、スープを一口飲んだ瞬間ちょっと違和感がありました。

それは中華そばのスープに甘いイメージがなかったからです。

京都ラーメンは本来スープは薄めで濃いタレが味を決めます。それとは別物で、スープは濃くてトロッとしていて、まったりとした甘みが特徴で、タレよりスープで味を決めている感じでした。

京都ラーメンでは今まで食べたことがなかったため、少し慣れるのに時間がかかりましたが、麺の硬さをこな落としにしていたため、いい感じにスープを吸収した細麺を食べ進めていく上でだんだんとやみつきになってくる感じがめっちゃ美味かったです!

また本店はあの京都ラーメン激戦区の「一乗寺」にあるとのことで、ラーメン激戦区で唯一無二の秘伝のスープで戦ってきた歴史が見えて、次はぜひ本店にも足を運びたいなと思います。

京都ラーメン激戦区「一乗寺」の記事はこちら

最近は天天有もお取り寄せグルメをやっているそうですね!1食321円であればお取り寄せする価値はあるなと感じましたのでリンクをはっておきます

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! コロナが落ち着いたら美味しい京都ラーメンを食べ歩こう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました