【京都土産におすすめ】季節を感じられる生八ッ橋!聖護院八ッ橋「旬菓くり」

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は京都土産でおすすめの鉄板和菓子をご紹介します!

京都の生八ッ橋は種類が多すぎてどれが良いのかよくわからない!とお悩みの方は、ぜひアイデアの一つとしてぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

旬菓くりとは

容量:10個、日持ち:12日間、販売期間:8/21~12月上旬頃
※こちらは期間限定商品で、販売期間外はオンラインストアで購入できません。

製造会社は元禄二年創業、京都では名前を知らない人がいないぐらい超有名な「株式会社聖護院八ッ橋総本店」です。

京都のお土産で「八ッ橋」を探せばだいたいがこのメーカーさんの商品が多いです。

その中でも今回ご紹介する「生八ッ橋」は白あんに旬の栗のつぶを加えて、生八ッ橋で包まれていて、秋の訪れと実りが楽しめます。

いざ試食!

旬菓くり 10入(税込594円)

こちらは今回妻の友人からお裾分けとしていただいたものですが、甘いものが苦手な私でも美味しく食べられるほどのくりのほどよい甘みと柔らかい皮の甘みが絶妙に混ざり合い、美味しかったです!

また、以前の記事でご紹介した裏技的な食べ方「食べる前に冷凍庫に12時間以上入れること」でもいただきました!

皮は生八ツ橋特有の耳たぶのような柔らかさとモチモチ感はそのままで、絶妙な冷たさと食べやすさでめっちゃ美味しかったです!

また、凍らせることで甘みが弱くなるため、甘いものが苦手な私のような方にとってはぜひおすすめの食べ方ですので、騙されたと思って凍らせて食べてみてください!笑

またこちらは聖護院八ッ橋のオンラインショップでも購入できるため気になる方はぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください!

聖護院八ッ橋の公式オンラインショップをみる

また、Amazonなどでも購入できますが、2倍以上の金額で売られているものもあるため、安く買いたい方は上のオンラインショップよりご購入いただくことをおすすめします!

メーカーは違いますが、個人的にはこの固い八ツ橋も好きです笑

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 京都の八ッ橋はやっぱり美味い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました