【家呑み】大辛口、日本酒度は+22以上!福島一辛口「いち」

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は福島の美味しい日本酒をご紹介します♪

福島は米どころで日本酒が美味しいことが有名ですが、種類が多すぎて何が美味しいのかよくわからない!という方にはアイデアのひとつとして必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

笹の川 福島一辛口 いち

内容量:720ml
店頭価格:2,200円(税込)
造り別:本醸造原酒
原料米:福島県産「ヒトメボレ」
精米歩合:65%
アルコール分:19度
日本酒度:+22.7
アミノ酸:0.6
酸度:1.5

笹の川 福島一辛口 いちとは

こちらは創業明和二年(1765年)、福島県郡山市の蔵元「風の酒蔵 笹の川酒造」さんが造られた日本酒です。

福島一辛口 いち」はお米の糖分を極限まで純粋に発酵させて生まれた旨味のある大辛口で、氷をいれてロックで飲むことを推奨されています。

また、しっかりとした味わいとキレが濃厚なお料理とのマリアージュを醸し出すことが特徴です。

いざ呑む!

一口飲んだ瞬間、辛さが口の中に広がり喉をすーっと通り抜けるような美味さです。

私は辛口の日本酒が好みですが、常温で呑むとあまりお酒が進まない感じがしたので、よく説明を読むと「ロック推奨」と書かれていたため、ロックで飲むと呑みやすく美味しくいただけました!

なので、初めて呑む方は、まず常温で少し味わってからロックで呑むことをおすすめします!

また、こちらの商品はネットでも購入できますので、興味がある方は以下のリンクよりぜひチェックしてみてください♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 福島の日本酒の進化が止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました