【京都絶品ランチ】ほど良い辛さがクセになる最高級の中華料理「四川麻婆豆腐」をご紹介!

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

京都で美味しい中華料理が食べたい!しかもちょっぴり刺激的な辛い麻婆豆腐が食べたい!

そんな方にぴったりな、絶品ランチをご紹介します!

スポンサーリンク

【お店情報】膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり

  • 外観と店内は超高級中華風で敷居が高い(見た目に反してランチはリーズナブル)
  • お店の場所は京都市営地下鉄「四条」駅から徒歩約8分
  • 人気ランチメニューは「四川麻婆豆腐膳」
  • 営業時間は11時30分〜15時、17時00分〜22時00分まで
  • 定休日は年末年始
  • 店内の席数は「196席」
  • 待ち時間は5分(席のセッティング待ち)

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ試食!

四川麻婆豆腐膳(1,200円)

名前と写真をみてこう思ったはず…

辛そーーーー!!

「四川」とつくと何でも辛いイメージですよね笑

辛い理由は「麻辣(マーラー)」にあるそうで、「辣(ラー)」というのが唐辛子の辛さを示し、「麻」は「花椒(かしょう、フアジャオ)」というサンショウの一種で舌がビリビリと痺れるような辛さをだすそうです。

で、写真も真っ赤やけど、どんだけ辛いんやー!?

って気になった方のための食べた感想ですが

辛っ!!

ってほど辛くもなくて程よい辛さで、ご飯が進む感じでめっちゃ美味かったです。(私は辛いのが強いほうなのもありますが…)

一緒に行った普通に辛いものが食べられる人が食べるとちょい辛だったそうで、少し汗かいてました笑

辛いものが苦手な人にはおすすめしません!辛いものが好きな人にはおすすめします!

辛いものを食べた後、デザートの杏仁豆腐で口をまろやかにできたのもよかったです!

まさに口の中が辛い豆腐に甘い豆腐の豆腐フェスティバルでしたね!

最後までご覧いただきありがとうございました! コロナが落ち着いたら京都で美味しい中華をいっぱい食べよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました