【人生で最も重要なことを知る本】億を稼ぐ積み上げ力

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は最近YouTubeで観た素晴らしい動画を紹介します。

皆さん、突然ですがお金と自由を手に入れたいと思いませんか?

当たり前や!と思った方、ぜひこの動画をご覧ください笑

私がこの動画に出会い「積み上げる力があれば億を稼げる」というフレーズを聞いて改めてブログ更新を続けるモチベーションアップにつながりました。

今回はその積み上げ力のバイブルのような本をご紹介します。

スポンサーリンク

【マナブ】「億を稼ぐ積み上げ力」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

動画の内容(6分42秒)
  • この本の著者マナブさんとは
  • 本日のお品書き
  • ①限 圧倒的に継続するための極意
  • ②限 成功するために必要な行動
  • 本日のハイライト

私がいつもお世話になっている本要約チャンネル【毎日19時更新】ですが、本の内容を30分程度に非常にうまくまとめられており、さらに声のトーンも落ち着いて聴きやすいため、私は寝る前や寝ながら聞いています。(たまに途中で寝てしまいます苦笑)

動画から学んだこと

圧倒的に継続するための極意

一般家庭で育ったマナブさんが月収3,000万を稼ぎ成功するまでに至った重要なことは「継続すること」でした。

まず最初の例として、ブログを毎日1,000日間更新されたとのことですが、これはめちゃめちゃすごいことで、私の現在に置き換えると本日でようやく161日間更新なので、あと6倍ぐらいは頑張らないとなという感じです…苦笑

また継続するコツとして

  1. 朝起きたら最初にやり終えるまで他のことをしない
  2. 最初の90日が最もつらいと知っておく
  3. 休日を設けない
  4. 諦めつつ継続する

の4点が挙げられていて、1〜3に関しては私も実施している内容で、最初の90日(3ヶ月間)は収益がなかなか上がらず何度諦めようかと思いながらここでやめたら最後と自分に言い聞かせて継続してきました。

ここで面白い表現を使われていたのが、90日間以上継続すれば楽になり最後は「歯磨きになる」というのです笑

確かに最初の90日間は1つ記事を書くのに1時間から3時間はかかっていましたが、161日間更新した今は30分から長くても2時間ぐらいで記事を書けるようになり、書くスピードが早くなってきたことを実感しています。

また、仕事も普段チャットで行いますが、言語化のスピードが上がったことで少し時間に余裕が生まれる結果となりました。

これが私の中では4の「諦めつつ継続する」モチベーションの一つとしてあったかもしれません。ここでは本当の失敗が「継続できずに挫折する」のではなく「何もしないこと」が語られていますが、まさにその通りだと感じます。

また、今は前向きに考えると収益があがるメリットより文章力が上がるメリットのほうが大きいと感じています。

成功するために必要な行動

  1. 稼ぐことを優先する
  2. 実際に稼いでいる人に会う
  3. 知的資産を積み上げる
  4. 自分に強烈な負荷をかける

この4つが挙げられていますが中でも私が最も共感したポイントとしては、3の「知的資産を積み上げる」ことで、昨日紹介した「アウトプット大全」という本と同様に仕事を選ぶならば思考力や文章を書くスキルが上達するものが良いと感じています。

なので私は文章力を鍛えるため、副業に「ブログ運営」を選びました。

また、次に共感したポイントで私も実践していることですが、4の「自分に強烈な負荷をかける」ということは良いかなと思っています。

私はこれまでの人生で今も様々なことにチャレンジしていますが、自分ができるかわからない未経験のことでも、とりあえずチャレンジしてみることで結果がどうあれ、その過程で勉強することで大きな成長やスキルアップにつながたことが多かったなと実感しています。

もちろん中には自分に不向きなこともあり、キツイなと思うこともありましたが、やってみることで何か成果が出た時の達成感はこの上なく快感です笑

最後に

この本の感想はいかがでしたでしょうか?

重要なのは「継続することは何もしないよりも成功のチャンスがあるんだよ」ということで何もせずに状況が変わらないより何かして状況を変えることで、億を稼げるチャンスを掴むことができるかも!ということがわかっただけでも十分に価値がある本だなと感じました。

実際にはYoutubeで要約を見て、興味があれば実際に本を手に取って読んでいただくことが良いかと思います。

何か自分を変えたいという方にとって参考になれば幸いです!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 積み上げ力を鍛えることで億を稼げるようになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました