【お家で味覚悶絶】ペヤング獄激辛やきそばシリーズに挑戦!「獄激辛にんにく」味

スポンサーリンク

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

今回は辛いものが得意な私に「辛い!」と言わせたい妻の友人からいただいたペヤングやきそばのご紹介です♪

寒い冬に体を温めるために辛いものを食べたい!という方は必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ペヤング 獄激辛にんにく やきそば

従来の獄激辛シリーズと同等の辛さに、にんにくの風味をしっかりと効かせた強烈な仕上がりの商品です。泣けるほどの辛さとにんにく臭のWパンチはインパクト絶大です。

出典:まるか食品株式会社公式サイト

また注意事項には泣けるほど辛みが強いので、小さなお子様や絡みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。と書いてあり辛さの本気度が伺えます笑

主要栄養成分表1食(内容量)当たり
内容量  :116g
店頭価格 :205円(税別)
エネルギー:548kcal
タンパク質:9.0g
脂質:28.5g
炭水化物:63.8g
食塩相当量:3.3g

いざ実食!

私は普段カップ麺を食べないため、約1年ぶりぐらいに食べましたが、調理方法は私でも簡単にできるものでした。

  1. 外装フィルムを剥きフタをAからBの線まではがし、ソース、かやくを取り出す
  2. かやくをめんの上にあけ、熱湯(480ml)を内側の線まで注ぎ、フタをする
  3. カップの☆の部分2ヶ所をしっかり持ち、ゆっくり傾けながら湯切り口よりお湯をすてる
  4. 3分後、Cの湯切り口を矢印の方向にゆっくりはがす
  5. フタをすべてはがし、ソースをよく混ぜ合わせて食べる

まずは試しに辛いものが苦手な妻が麺を3cmほど食べましたが、一瞬で辛さを感じたぐらい辛かったようで、ひたすら水を飲んでいました笑

また、妻の友人の旦那さんがこの焼きそばを食べている動画を事前に見せられましたが、顔は汗と涙が溢れ、辛さゆえに叫び声を上げ悶絶しながら食べてました笑

さて私はというと、一口食べた瞬間、舌がピリついて痛かったです笑

ただ、辛さと痛さはほぼ同じかと思いますが、食べられないということはなく、ひたすら痛みに耐えながらではありますが、にんにくの旨味を感じながら無表情で食べてました。

最後に痛さで涙目にはなったもののものの数分で完食しました笑

食べてみると辛いのが得意な私でも痛みで涙目になってしまったので、辛さが苦手な方や子どもは食べたらあかんもんやなと感じました。

なので、チャレンジしてみたい方はくれぐれもご無理なさらず笑

こちらの焼きそばはオンラインでも購入できます。

購入時の注意点としてブランド品が「まるか食品」「ペヤング」以外のノーブランド品は単価が少し高めに設定されているので、定価(205円税別)で購入したい方はご注意ください。

また、公式のものは量が多いため、単品で買いたい方は近くのスーパーやコンビニでお買い求めいただくことをおすすめします!

おそらく、1家族1つで十分かと思います笑

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! ペヤングのレトルトカレーの進化が止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました