【京都呑んべえツアー】搾りたての日本酒が飲める!酒造Bar「えん」へ

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

お酒が飲めない方はごめんなさい!

本日も昨日の記事に引き続き、呑んべえにおすすめ!京都の伏見桃山エリアのグルメをご紹介します♪

スポンサーリンク

【お店情報】酒蔵BAR えん

  • お店は仕込み蔵を眺められる独特な雰囲気
  • お店の場所は近鉄京都線「桃山御陵前」駅より徒歩約6分
  • 名物は「蒼空」
  • 営業時間は11時30分〜18時まで
  • 定休日は水曜日
  • 店内の席数は「12席」※カウンター、畳テーブルあり
  • 待ち時間は10〜15分ほど

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ試飲!

蒼空 純米酒ひやおろし・美山錦(450円)

こちらの酒蔵「藤岡酒造」さんは明治三十五年十月に初代藤岡栄太郎により京都市東山区にて酒造業を始められて長い歴史があります。

そしてこのお店の特徴は

何といっても生まれたての「蒼空」が飲めること。

さらに「蒼空」を仕込んでいる蔵を眺めながら「蒼空」が飲めること。

この2点に尽きるかと思います。

私は初めて酒蔵を見ながらお酒を飲みましたが、爽やかなお味で喉越しが良く、また長年の歴史を感じさせるコクが美味しかったです。

さらに酒蔵を眺めて飲んだらもう何杯でもいけちゃうくらい最高の気分で楽しめました。

こちらは以前地元の方に日本酒のはしごツアーとして紹介していただいたお店ですが、一杯だけでも十分楽しめますので、ぜひはしごツアーの序盤のお店として行くことをおすすめします!

ちなみに昨日ご紹介した「鳥せい」はラスト一歩手前でした。

ラストは大中ラーメンでフィニッシュが最強です!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 京都の日本酒ツアーはエンドレス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました