【京都呑んべえツアー】蔵元直営でお酒と焼き鳥が絶品!「鳥せい」へ

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日も昨日の記事に引き続き、呑んべえにおすすめ!京都の伏見桃山エリアのグルメをご紹介します♪

スポンサーリンク

【お店情報】京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店

  • お店は古い酒蔵を改装したレトロな雰囲気
  • お店の場所は近鉄京都線「桃山御陵前」駅より徒歩約9分
  • 名物は「蔵出し生原」
  • 営業時間は11時〜21時まで
  • 定休日は月曜日
  • 店内の席数は「250席」※カウンター、個室あり
  • 待ち時間は10〜15分ほど ※予約をおすすめします

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ実食!

蔵出し原酒(430円)
酒粕鍋(741円 + 税)

まず鳥せいですが、京都では有名で何店舗かあり、美味しい焼き鳥屋さんのイメージでしたが、本店はお酒がメインなことに驚きました。

酒を片手にお酒の鍋を食う、これは呑んべえの真骨頂かと思わせる組み合わせです。

こちらは地元の方がおすすめするメニューをそのままいただきました♪

まずはお酒ですが、辛口なのに濃厚でコクがあります。なのに口当たりも良く辛口好きの私はより美味しく感じました。

ちなみにこの原酒はお店の一階フロアにでっかいしぼりたて生原酒のタンクが設置されていて、そこから直接コップに注いで提供してくれます。それを見た後に飲むとさらに美味しさが増します笑

そして酒粕鍋は鳥の旨みとお酒の旨味が絶妙に合わさった美味しさで体の芯から温めてくれます。

この組み合わせで体温が5℃ぐらい上昇しますね。もちろんテンションも上昇…

そこで焼き鳥が登場!

鳥の旨味が凝縮されていてタレと絡み合いめちゃめちゃ美味しかったです。

そしてお酒が止まりません笑

写真にはありませんが、他の日本酒も3杯ほどいただきましたが、どれも酒蔵というだけありどれも美味しかったです。

ぜひ、呑んべえにはおすすめしたいお店です!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 京都の日本酒好き&焼き鳥好きは鳥せいへ行こう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました