【京都絶品スイーツ】京都屈指の甘味処!「甘党茶屋 梅園」へ

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

今回は初のスイーツ記事です!

なぜ私がこれまでスイーツの記事を書かなかったかと言うと…スイーツがそこまで好きではないからです笑

お酒を飲むようになってから甘いスイーツが一口ぐらいしか食べれなくなってしまいましたが、今回はお酒を飲まないスイーツ好きの妻がおすすめする京都の甘味をご紹介します!

スポンサーリンク

【お店情報】甘党茶屋 梅園 三条寺町店

  • お店は寺町三条の一等地にありレトロな雰囲気
  • お店の場所は京都市営地下鉄東西線 「京都市役所前」駅より徒歩約10分
  • 人気メニューは「みたらし団子と抹茶わらび餅」
  • 営業時間は10時30分〜19時30分まで
  • 定休日はなし
  • 店内の席数はテーブルのみ「約30席」
  • 待ち時間は15〜20分

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ試食!

コーヒー(650円)+わらび餅(780円)

こちらのお店は昭和2年に創業されて最初は河原町のお店から京都市内に6店舗を展開する老舗人気店です。

予約はできないため、いつ行っても老若男女の行列ができるほどのお店です。

特にこの三条寺町店はレトロな雰囲気がインスタ映えするため、観光客の方も含めて連日行列が絶えません。

気になるお味ですが、わらび餅は食感がとろっとろしていて口に入れた瞬間甘みが広がりとろけるような感覚で美味しいです。

スイーツ好きの妻は感動してその味を噛み締めていましたが、私は気づいたらすぐになくなってました笑 でもこれはスイーツが苦手の私でも食感と合わせて美味しいなと感じました。(ただ、とても甘くてきな粉が苦手な私にとっては一口で十分でしたが…)

また、写真にはありませんが、妻がみたらし団子を注文して食べた感想はもちもちしていてタレの甘みと風味が特徴的で美味しかったそうです。

私も一口いただきましたが、みたらし団子もタレが苦手なので食感は美味しかったですが、味はスイーツ好きの人は好きなんやろなという感じでした笑

そして、私が唯一楽しめる…コーヒーですが(スイーツちゃうやん!というツッコミは置いといて)

夏の時期だったのでアイスコーヒーをブラックで注文しましたが、値段相応に良い豆を使っているのか、とても濃厚でコクがあり美味しかったです。

甘いものを食べたせいもあってか、いつもより数倍美味しく感じました。

余談ですが

このお店の近くにはあの有名な本能寺があります。(織田家の方はごめんなさい)

織田信長が明智光秀に襲われ自害・焼失した旧本能寺の跡地は小学校が建っていますが、ここでは再建された本能寺が拝めます。また織田信長が明智光秀に襲われた本能寺の変の後に移植された火伏せイチョウや織田信長の供養塔、大寶殿宝物館などが見れますので歴史好きの方は観光されると良いかもしれません。

また本能寺の変じゃありませんが「甘党茶屋 梅園」は今回が2回目で、1回目は夏の暑い時期に同じく甘味とアイスコーヒーを注文しましたが、アイスコーヒーが提供できないということでホットコーヒーを頼みました。ホットコーヒーに氷を入れたらアイスコーヒーになるやん!と思って提案しましたが、アイスコーヒーにも強いこだわりがあるそうでお断りされ、渋々ホットコーヒーを飲んだ苦い思い出があります。(ブラックコーヒーだけに)

なので今回は「敵は本能寺ではなく、梅園にあり」という心構えでリベンジに臨みましたが、念願のアイスコーヒーが飲めたので満足でした。

ということで、スイーツ好きの皆さんはぜひお立ち寄りください!また、スイーツが苦手やけど付き合いでお店に行く方はこだわりのコーヒーをご堪能ください笑(夏の時期にホットコーヒーしかなければ運が悪かったと思って諦めてください)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 京都はスイーツも美味しいみたいやで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました