【米沢駅弁グルメ】米沢牛の美味しいお弁当!松川弁当店「米澤牛牛肉辨當」

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は福島旅行からの帰りに食べた駅弁がめちゃめちゃ美味しかったのでご紹介します!

旅行帰りに旅行気分も一緒に噛み締めたい!と言う方にはおすすめの内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

【お店情報】松川弁当店

こちらは明治32年、奥羽本線・米沢駅に開業された「松川弁当店」さんのお弁当です。

開業当時は、当時は郷土料理の鯉弁当や団子、枝豆、お菓子やアイスクリームなどを駅構内で立ち売り販売されていたそうですが、以来今日まで120年を越える年月、お弁当づくり一筋に歩み続けられています。

そしてこの伝統と信頼を礎に、蓋をあけるのがワクワクするような郷土色豊かなお弁当づくりをされています。

また、今回ご紹介する「米澤牛牛肉辨當(よねざわぎゅうぎゅうにくべんとう)」は秘伝のタレでじっくりと煮込んだ、米沢牛の旨みは絶品で、タレとお肉の旨みが合わさって、思わずご飯が進んでしまう松川弁当店の人気のお弁当です。

いざ実食!

米澤牛牛肉辨當(1,400円、税込)

お弁当の蓋を開けるとこれでもかと言うぐらい牛肉が敷き詰められていて、ワクワクします。

お肉は甘じょっぱい秘伝のタレが染み込んでいて、程よい脂身のある米沢牛肉と絶妙にマッチして美味しくて、ご飯が止まりません!

弁当でこれだけのクオリティを出せるのは本当に感動しましたし、松川弁当店さんの120年の歴史を舌で感じた気がします笑

皆さんも東北旅行に訪れた際にはぜひチェックしてみてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 駅弁も進化が止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました