【コロナ明けにしたい】京都でキモノフォレスト散策!嵐電「嵐山」駅へ

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

さぁこれからいよいよ紅葉の時期!

ということで今回は紅葉シーズンで激混み前に行っておきたい京都嵐山の観光スポットをご紹介します♪

着物好きの方には必見の内容となっていますので、興味がある方はぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

【情報】キモノフォレスト

  • 京福電鉄嵐山本線嵐山駅(通称:嵐電)の駅構内にある
  • 京友禅の生地を使ったポール約600本が立ち並ぶ美しい世界
  • 夜は幻想的なライトアップで昼夜で映えるおしゃれスポット

場所

キモノフォレストとは

世界で活躍するインテリアデザイナー・森田恭通(もりたやすみち)が手がけた作品。

高さ約2mのポールには、大正時代から続く老舗「亀田富染工場」の京友禅が入っています。その数は全15種類の柄が、色違いで約600本もあり、森の木のように立ち並ぶ様子は圧巻です。

またキモノフォレストを進んだ小径の中央部には「龍の愛宕池」があります。これは水に手を浸せば幸せになると言われる人気のパワースポットです。

キモノフォレスト散策

こちらはたまたま人がいなかったときに撮影できた貴重な映像です!

見渡す限りの着物がとても綺麗で写真はどこで撮っても映えました!

着物が好きの妻は喜んでいたため、着物好きな方にはおすすめです♪

また、駅構内には足湯があるのでそこでくつろいだり、電車好きの方は止まっている嵐電を撮影できるという楽しみ方もできます!

駅を出て渡月橋へ

こちらもたまたま人がいなかったときに撮影できた貴重な映像です!

写真はこちら

良い景色を見ると心が癒されて良いリフレッシュになります♪(病んでいるわけではありませんが苦笑)

コロナ渦では外に出れない日々が続きストレスが溜まったかと思いますので、ストレス解消旅行で京都にお越しの際はぜひこの絶景スポットを訪れて見てください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! やっぱり京都は風情あふれる街!

コメント

タイトルとURLをコピーしました