【コロナ明けにしたい】ハワイ旅行で狼のように肉を食らう!ウルフギャングステーキハウスへ

アロハ〜、OKP(@283_okada)です。

昨日に引き続きハワイの記事です!

みなさん、ここでお肉の登場です! 大変お待たせしました!

今回は芸人の有吉弘行、狩野英孝、俳優の豊川悦司、タレントの薬丸裕英、千秋、小倉優子、加護亜依、歌舞伎役者の市川右團次、市川右近など多くの有名人が訪れる名店をご紹介します!

私が今回ハワイで一番行きたかったお店で、実際に行って本当に良かったお店なので、ぜひ興味がある方はご覧ください!

スポンサーリンク

【お店情報】Wolfgang’s Steakhouse by Wolfgang Zwiener Waikiki(ウルフギャング・ステーキ・ハウス)

  • お店は芸能人も足繁く通う超人気店
  • お店の場所はカラカウア通りのロイヤルハワイアンセンター3Fにある
  • 人気メニューは「プライム ステーキ」
  • 営業時間は10時〜22時まで
  • 定休日はなし
  • 店内の席数はカウンターとテーブルで約100席
  • 待ち時間は5分 ※予約必須です

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ試食!

写真左上から
・ハンバーガーの1/2バウンド(8ドル)※1ドル100円換算で約800円
・テイストオブニューヨーク2人前(120.95ドル)※1ドル100円換算で約12,095円
・ロコモコ(8ドル、)※1ドル100円換算で約800円
・ウルフギャングサラダ(18.95ドル)※1ドル100円換算で約1,895円

ウルフギャング・ステーキ・ハウスのステーキの特徴はぶ厚くカットされた牛肉で、中でも看板メニューは、専用熟成庫で28日間を目安にゆっくりとドライエイジングした「プライムグレード」の牛肉です。

写真だけでもすでにお腹いっぱいの方もいらっしゃるかと思いますが、これから紹介するものは6人分ですが、6人でも多いと感じたので空腹時に注文しすぎないようご注意ください笑

まずはハンバーガーの1/2バウンドですが、1/2でもけっこうなボリュームで、中身のハンバーグがジューシーで美味しかったです!

またポテトやオニオンリングはジャンキーなお味でお酒のつまみにぴったりですね♪

ウルフギャングサラダはあっさりとして、お肉の口をフレッシュにしてくれる感じで美味しかったです!

そして最後はメインの28日間熟成した「プライムグレード」の牛肉を使ったメニュー「テイストオブニューヨーク」ですが、もれなくマッシュポテトとクリームスピナッチが付いてきます。

こちらのお肉の焼き加減は「ミディアムレア」です。私は「レア」が好きでしたが、妻が「ミディアム」好きだったので間をとって「ミディアムレア」になりましたが「レア」でも十分食べられるほど上質なお肉だったので「レア」好きの方は「レア」で食べることをオススメします!

そして気になるお味は、食べ応えのある厚みにジューシーなお肉で、食べた瞬間、幸せすぎて言葉が出ませんでした。美味しすぎてただひたすら噛み締める、それぐらい美味しかったです!

ちなみにクリームスピナッチとは、生クリームとバターで和えたほうれん草(スピナッチ)です。クリーミーでコクのある味わいが特徴でお肉の味をより引き立ててくれて美味しかったです。

このお店が芸能人に人気の理由がわかった気がしましたし、またこれを食べるために頑張ろうというモチベーションも生まれるため、値段は少し高めですが人生の思い出づくりとして、お金を惜しまず最高のお肉を食べてよかったなと改めて感じました。

ちなみにステーキは、サーロインとフィレを一度に楽しめる看板メニューの「プライム ステーキ」が一番のおすすめということですが、事前に調べられていなかったため、今回は注文なしでした…次回こそは!

お肉好きの方は必ず行くことをおすすめします!

また、明日もハワイの記事をご紹介しますが、過去の記事にも興味のある方はぜひ以下のハワイタグよりご覧ください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! ハワイのステーキは素敵!

コメント

タイトルとURLをコピーしました