【喜多方ラーメン】冷やしラーメンはじめました「うえんで 喜多方店」へ

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は美味しい喜多方ラーメンのご紹介です!

本場の喜多方ラーメンを食べたいけど、お店が多すぎて何が美味しいのかよくわからない!という方にはアイデアのひとつとして必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

【お店情報】うえんで 喜多方店

  • お店は吹き抜け天井で開放感がある綺麗なラーメン屋さん
  • お店の場所はJR磐越西線「喜多方」駅徒歩15分 ※車で行くことをおすすめします
  • 人気メニューは「醤油らぁ麺」
  • 営業時間は朝7時30分〜15時まで
  • 定休日は火曜日
  • 店内の席数はカウンター、テーブル合わせて「30席」※幼児用の椅子もあり
  • 待ち時間は5〜10分

うえんで喜多方店うえんで喜多方店メニュー

食べログのサイトをみる

お店の場所

うえんでとは

創業昭和四十七年より多くの人に愛されてきたこだわりの味を守り続けている名店です。

焼き鳥(国産豚のかしら肉を使用)が名物のラーメン店で、昔ながらの味わいを楽しめる「中華そば」、
北塩原村産の会津山塩を使用した「会津山塩らぁ麺」などを提供されています。

また、福島県には3店舗あり、本店(福島県会津若松市大戸町上三寄大豆田11-3)、山鹿店(福島県会津若松市西栄町2-17)、そして今回訪れてまだお店の公式ホームページにも掲載されていない、喜多方店(福島県喜多方市上川向4488-1)です。

いざ試食!

うえんで喜多方店の冷やしらぁ麺

【夏季限定商品】会津山塩 冷やし らぁ麺 細ストレート麺(900円)
※一日 三十食限定

最近流行りの冷やしラーメンで、全て国産のこだわりの食材を用いて仕上げられたシンプルでありながらも深みのある一杯で、主な特徴は以下の通りです。

  • 麺は北海道産小麦100%
  • スープは主に会津山塩と北海道産の昆布、星貝柱を使用
  • チャーシューは、奄美大島さんの希少黒豚「鳥豚」を使用
    →仕込み開始から完成までにかかる日数は約三週間

麺は国産小麦にこだわった「三種類の麺」をご注文の際にお好みの麺が選べます。

種類内容
中太ちぢれ麺#13 / 熟成 多加水麺
滑らかな舌触りが特徴
会津・喜多方で定番の麺
二種類の国産小麦をブレンド
極太ちぢれ麺#5 / 熟成 多加水麺
強いコシが特徴
独特の食感がクセになる麺
二種類の国産小麦をブレンド
細ストレート麺#22 / 熟成 中加水麺
豊かな小麦の風味が特徴
時間の経過と共に表情を変える麺
二種類の国産小麦をブレンド

気になるお味は、会津山塩味のあっさりスープにツルもち麺が絶妙にマッチして美味しかったです!

冷やしラーメンは初めて食べましたが、今まで喜多方ラーメンを多数食べてきたので、これがラーメンの部類かと言われると微妙なラインですが、これはこれで美味しいなと思いました。

特に暑い夏にはぴったりのメニューかと思います!

また、定番の喜多方ラーメン店を教えてよ!という方に向けて過去にマイ喜多方ラーメンランキングの記事を書いていますので、興味がある方はぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 喜多方ラーメンも進化が止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました