【2022年2月結果】株式投資、仮想通貨、ブログ運用での収入を包み隠さず全て公開します!

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

みなさん、資産・ブログ運用の調子はいかがでしょうか?

将来の子どもの学資金と老後の資産形成のため、資産とブログ運用をはじめて早10ヶ月!

今からでも遅くない、これから投資やブログ始めるよって方にぜひ参考になればという思いを込めた毎月恒例の積み上げ結果を公開します!

スポンサーリンク

2022年2月の投資結果まとめ

  • 累計投資額は3,012,930円(先月比+10,000円)
  • 資産総額は3,147,719円(先月比19,410円、0.62%)
  • 利回りは4.47%(先月比0.3%)

2022年2月の投資レポート

米国株式投資(特定口座)

2月
  • 資産額合計:2,518,447円
  • 評価額:2,509,186円
  • 投資額:0円
  • 含み益:-7,468円
  • 配当金:752円
  • 合計損益:-6,716円
  • 利回り:-0.27%
1月
  • 資産額合計:2,525,157円
  • 評価額:2,516,654円
  • 投資額:13,181円
  • 含み益:-124,100円
  • 配当金:2,889円
  • 合計損益:-121,210円
  • 利回り:-4.8%

2月は株価低迷の影響で利回りがなんとマイナスになってしまいました。

この低迷はロシアがウクライナに戦争をしかけて侵攻した影響と米国でテーパリングによる金利上昇が懸念されている結果です。

2022年は投資家にとっては短期的には厳しい年になることが予想されますが、過去のデータから長期的に見ると今の株価よりは右肩上がりに上昇することが期待できるため、余裕資金があれば投資するチャンスだと思います。

保有銘柄

種別銘柄銘柄名保有数量現在値時価評価額先月比
全世界ETFVTバンガード・トータル・ワールド・ストックETF1$100.29¥11,585-¥6
米国ETFVOOバンガード・S&P 500 ETF17$402.37¥790,190-¥7,087
米国ETFVTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETF21$221.41¥537,122-¥1,277
米国高配当ETFVYMバンガード・米国高配当株式ETF18$110.47¥229,706-¥382
米国高配当ETFHDViシェアーズ コア米国高配当株 ETF5$103.61¥59,845¥446
米国高配当ETFSPYDSPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF20$43.11¥99,601¥1,154
米国増配ETFVIGバンガード・米国増配株式ETF9$159.07¥165,381-¥1,673
米国グロースETFVUGバンガード・米国グロースETF1$276.85¥31,981-¥556
米国グロースETFVONGバンガード・ラッセル1000グロース株ETF4$68.57¥31,684-¥491
米国バリューETFVTVバンガード・米国バリューETF1$144.65¥16,709¥53
米国ハイテクETFQQQインベスコQQQ 信託シリーズ11$345.77¥39,943-¥668
米国債券ETFBNDバンガード・米国トータル債券市場ETF1$81.32¥9,394-¥194
米国債券ETFEDVバンガード・超長期米国債ETF1$126.59¥14,623-¥903
米国債券ETFAGGiシェアーズ コア米国総合債券ETF1$109.57¥12,657-¥250
米国個別PMフィリップ モリス インターナショナル10$105.24¥121,573¥2,070
米国個別PGプロクター・アンド・ギャンブル10$158.24¥182,798-¥2,483
米国個別KOコカ・コーラ20$62.85¥145,208¥4,741
米国投資信託eMAXISeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)5,305$17,299.00¥9,177¥36

2月も今まで右肩上がりに上昇していた最強のVOO(S&P500連動ETF)とVTI(米国全体ETF)を中心に全体的に低迷しています。

また、ディフェンシブ銘柄の代表格であるPG(生活必需品メーカー)が下がっているは生活必需品の需要が高まっていないことが予想されるため、オミクロン株による経済悪化の懸念はもうないのかもしれません。

このPGは以前の記事でも紹介しましたが、連続増配に加えてディフェンシブ銘柄として経済が悪化した時に上昇する傾向があります。

また同じ米国個別株のPM(たばこメーカー)やKO(飲料水メーカー)は贅沢品なので経済悪化時には下がりやすい傾向にありますが、上がっているのは巣篭もり需要による上昇かもしれません。

ここで気になるのは、配当金だけでなく株価の値上がりも期待できる二刀流のVYM(米国高配当ETF)や高配当株のHDV、SPYDがさほど下落していないことです。

こちらは配当金がもらえることから株価下落でも影響を受けなかったかもしれません。

全世界株式投資(NISA口座)

2月
  • 投資額:230,004
  • 評価額:246,915
  • 合計損益:27,449
  • 利回り:7.35%
1月
  • 投資額:220,001
  • 評価額:240,782
  • 合計損益:27,866
  • 利回り:9.45%

こちらも2月は株価低迷の影響で利回りが10%を下回ったものの相変わらずの高利回りです。

ほんまにこれで手数料が安かったらみんなもっと始めるのにもったいないなと思います。

ビジネスモデルとしては手数料を安くして資産を増やした方が利益を最大化できるため、銀行ファンドは楽天やSBI証券を見習うべきだと思います。

ただ、インターネットが使えない高齢者をターゲットにしているなら日本は母数が多いので良いビジネスかもしれませんが…

また、ぼったくりのような高い手数料を差し引いた利回りも6.62%となり手数料を引いたとしても利益は出ているので、銀行に借りている住宅ローン金利引き下げのためにも引き続き継続していきたいと思います。

暗号資産(仮想通貨)投資

コインチェック

2月
  • 資産総額:480,000
  • 投資額:0円
  • 評価額:390,866
  • 合計損益:-89,134円
  • 利回り:-18.57%
1月
  • 資産総額:480,000
  • 投資額:50,000円
  • 評価額:367,983
  • 合計損益:-112,017円
  • 利回り:-14.42%

1月は古いコインで安定の右肩上がりで上昇していたETH(イーサ)が30万円台で低迷した影響でマイナスとなっています。

やはり仮想通貨のボラティリティの高さによる下落は危険だなと感じたため、長期投資に備えてずっとマイナスで足をひっぱっていたXRP(リップル)をついに全額BNB(バイナンスコイン)に両替しました。

理由はステーキングで年利1%のXRPより、年利5%以上のBNBに変えたほうが損失を取り返しやすい、かつ値上がりが期待できるためです。

また、BNBの魅力に関しては以下の記事で紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

また現在値は日々数秒単位で変わりますので参考時にはご注意ください。

保有銘柄

銘柄銘柄名保有数量現在値時価評価額
ETHイーサ0.99¥307,496.75¥304,649
XTZテゾス18.00¥359.76¥6,475
DOTポルカドット2.80¥2,032.82¥5,701
ATOMコスモス2.45¥3,139.95¥7,700
ADAカルダノ76.26¥100.15¥7,637
BNBバイナンスコイン1.39¥41,977.71¥58,224
ANCアンカー0.04677398¥20
FLAGフラグコイン10000¥199
SBULLスーパーボール8750000¥261

先月より、暗号資産(仮想通貨)のステーキング(貸し出し)での収益を強化するために、メインの取引所をバイナンスに移行しました。

また、同じ目的でステーキングの利率が低い、XPR(リップル)とENJ(エンジンコイン)はBNB(バイナンスコイン)に両替し、ローンチプールと呼ばれる暗号資産(仮想通貨)を預けることで上場前後の新しい暗号資産(仮想通貨)がもらえるサービスでANC(アンカー)と呼ばれるコインを受け取りました。

その他、エアドロップと呼ばれる特定の条件を満たすことで上場前の暗号資産(仮想通貨)が受け取れるイベントで、FLAG(フラグコイン)、SBULL(スーパーボール)というコインを受け取るなど色々タネを仕込むことで1年ぐらいでマイナス分をプラスにできたらなと思っています笑

また、バイナンスに入金時にクレジットカードを使うと手数料がかなり高いため、私は国内取引所である「Coincheck」を利用し、XPR(リップル)を購入して送金することで手数料を抑えています。

こちらは大手証券会社のマネックス証券の傘下で使いやすさはもちろん、セキュリティ面も安心のため、興味がある方はぜひ以下のリンクより登録してみてください!

コインチェック

ブログ収益

2月
  • サーバー費:931円
  • 収益額:651円
  • 合計損益:-280円
  • 利益率:-30.08%
1月
  • サーバー費:931円
  • 収益額:365円
  • 合計損益:-566円
  • 利益率:-60.79%

今月も自己アフィリがなかったため、マイナスとなってしまいました…。

自己アフィリとはサイトを経由して案件の成果を達成する事で収益が得られる仕組みです。

またセルフバックには自分で購入した商品の一部が収益として還元される案件もありますので、ぜひ以下のリンクから登録してチェックしてみて下さい!

媒体ごとのデータは以下です。

媒体PVクリック表示回数成果件数売上収益
Google AdSense9092397877円
Amazonアソシエイト8713,373円574円
楽天アフィリエイト500円0円
A8.net4100円
バリューコマース320200円
ACCESSTRADE130400円
もしもアフィリエイト01800円

売上を一番牽引したのはAmazonアソシエイトです。

そしてGoogleアドセンスが売上を上乗せしてくれました。

商品のご購入及びクリックをしていただいた方は本当にありがとうございました。

またブログのアクセス数が月間PV4桁に向けて順調に増加しているのは検索からの流入やTwitterのフォロワー数が2,000人を突破した影響があるかもしれません。

フォローやブログにアクセスしていただいた皆様、重ねてお礼を申し上げます。

ブログを本格的に再始動して10ヶ月が経ち、まだまだ力不足を感じていますが、引き続き収益額5桁を目指してコツコツと頑張って行きたいと思います!

またこれからブログを始めたばかりでアフィリエイト収益も得たいよという方はAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトに加え、A8.netやバリューコマースもおすすめですので、リンクは以下のページをご参照ください。

最後に

皆さん、私の資産及びブログ運用で10ヶ月積み上げた結果は皆さんが思うより多かったでしょうか?少なかったでしょうか?

私が思うにはまだまだ稼ぐ力、増やす力が不足しているなと感じましたので日々継続することで強化していけたらなと思います!

また、皆さんの中で投資やブログを運用している方がいらっしゃればぜひ参考にしていただきたいと思いますので、私の公式Twitter(@283_okada)をフォローしていただけますと幸いです!

ともに頑張ってくれる仲間さんはフォローバックさせていただきますので一緒に頑張りましょう!

また、過去のレポートもご紹介していますので、興味がある方はぜひ以下のURLよりチェックしてみてください。

以上で、本日もかなりの長文記事でしたが、最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

2022年も良い積み上げを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました