【赤ちゃん絵本】世にも奇妙な絵本「もこ もこもこ」

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は出産祝いやクリスマスプレゼントにぴったりな絵本をご紹介します!

子供に絵本をプレゼントしたいけど種類がいっぱいありすぎてどれが良いのかわからない!とお悩みの方は、ぜひアイデアの一つとしてぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

もこ もこもこ

もこ もこもこ

今回ご紹介する「もこ もこもこ」は人気絵本作家・谷川 俊太郎(たにかわ しゅんたろう)さんによる赤ちゃん絵本です。

谷川 俊太郎さんは1931年に東京で生まれ、高校卒業後に詩人を経て絵本作家として活躍されています。

主な絵本作品に「ことばあそびうた」「マザー・グースのうた」「これはのみのぴこ」「もこもこもこ」「まり」「わたし」「ことばとかずのえほん」シリーズなど、多くの絵本を手掛けられています。

また、絵を担当された元永 定正(もとなが さだまさ)さんは、1922年三重県生まれで、上野商業学校卒業、モダンアート界で活躍され、主な絵本作品としては、「もけらもけら」「がちゃがちゃどんどん」「ころころころ」などの絵本を手掛けられています。

いざレビュー!

もこ もこもこ

もこ もこもこ(税抜935円)

こちらの絵本はまさに「奇妙な擬音を楽しむ絵本」です。

それもそのはず、絵本内には「もこ」「にょき」「ぽろり」などの奇妙な擬音や独特な色や形に頭にハテナを浮かべながらも、そのまま声に出して読み続けていると、横で赤ちゃんが、子どもたちが喜んでいて、知らぬ間にこの絵本の世界に引き込まれて夢中になってしまうのが特徴です。

我が子も最初は不思議そうな顔をしながらも気づいたら夢中で楽しんでいます笑

またこちらはオンラインショップで購入できますので、気になる方はぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 絵本の進化は止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました