【赤ちゃん絵本】シリーズ100万部突破!Sassyのあかちゃんえほん「ぱくぱく」

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は出産祝いやクリスマスプレゼントにぴったりな絵本をご紹介します!

子供に絵本をプレゼントしたいけど種類がいっぱいありすぎてどれが良いのかわからない!とお悩みの方は、ぜひアイデアの一つとしてぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく

こちらは創業以来、40年以上にわたって全世界のママ&ベビーに愛され続けるトイブランド「Sassy」(サッシー)の絵本です。

Sassyといえば、世界で累計500万個以上を販売されているベストセラーのおもちゃ「カミカミみつばち」を見たことある方はいらっしゃるかと思います。

その人気の秘密は、赤ちゃんの脳・体・情緒の発達研究に裏付けされたこだわりのデザインで、発達心理学の専門家も含まれる開発チームによって、赤ちゃんの五感を刺激し、心と脳の発達をうながすよう、ひとつひとつのデザインが作られているそうです。

また今回ご紹介する「Sassyのあかちゃんえほん」は以下の3つの特徴があります。

  1. 視覚を通して「脳」を育むハイコントラストな色や模様
    新生児に見えているのは「白と黒」のみですが、成長とともに赤・緑・青・黄などの色が見えるようになるため「白と黒のストライプ」「赤と白のドット」といったコントラストの強い色と模様は、赤ちゃんの視覚を通して脳を刺激し育みます。
  2. 「顔」を通して社会性を育む左右対称の顔や形
    赤ちゃんは「顔」を見ると安心感を抱き、また「シンプルな形を組み合わせた左右対称のモチーフ」も大好きなため、左右対称にデザインした顔・形をちりばめることで、赤ちゃんの興味をしっかりと惹きつけながら、「顔」を通して社会性を育みます。
  3. 多様な音で「発語」をうながすオノマトペ
    赤ちゃんは「繰り返し」「擬音語」「擬態語」などの楽しい言葉に興味を持つため、バラエティ豊かな音で赤ちゃんの聴覚に良い刺激を与え反応を引き出し、くりかえし読み聞かせることで、赤ちゃんの発語をうながします。

また、「Sassyのえほん」シリーズはママリ口コミ大賞2019秋・2020春・2020秋・2022春と4期にわたり「0歳むけ絵本部門」で受賞された他、100万部を突破しているベストセラー絵本です。

いざレビュー!

Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく(税抜1,100円)

こちらの絵本はまさに「泣く子も黙る絵本」です。

それもそのはず、原色でわかりやすい色のページばかりで、赤ちゃんに見せると一瞬で興味がうつります。

読み聞かせの際にはいろんな野菜や果物、たまごや牛乳を、どうぶつたちがおいしそうにぱくぱくするため、「ごくごく、おいしそうだね!」「どれが食べたいかな?」と、親子のコミュニケーションが広がります!

そして、あかちゃんの「食べたい」が自然に育つことから、0歳からの食育にぴったりの一冊です。

またこちらはオンラインショップで購入できますので、気になる方はぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 絵本の進化は止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました