【人生で最も重要なことを知る本】神・時間術

スポンサーリンク

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は最近YouTubeで観た素晴らしい動画を紹介します。

皆さん、突然ですが日々仕事に追われて時間が足りないことはありませんか?

私は一般企業の会社員ですが、平日の仕事に加えて、資産運用の勉強、毎日のブログ更新、休日の子育てでに追われてあまり休む時間がない日々に少し疲れを感じていました。

そんな私がこの動画に出会い「集中力を中心に時間を考える」というフレーズを聞いて時間の使い方を改善することができました。

今回はその時間術のバイブルのような本をご紹介します。

スポンサーリンク

【アニメで】「神時間術」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

動画の内容(8分28秒)
  • ①限 神時間術の2つの原則
  • ②限 朝の時間を最大に生かす方法
  • ③限 昼の時間を最大に生かす方法
  • ④限 夜の時間を最大に生かす方法

私がいつもお世話になっている本要約チャンネル【毎日19時更新】ですが、本の内容を30分程度に非常にうまくまとめられており、さらに声のトーンも落ち着いて聴きやすいため、私は寝る前や寝ながら聞いています。(たまに途中で寝てしまいます苦笑)

動画から学んだこと

集中力を中心に時間を考える

起きて2〜3時間の間は脳のゴールデンタイムで、文章を書くなど高い集中力を要する仕事をすることがおすすめされています。

これは睡眠によって脳の疲労がとれて脳内が整理されるためです。

私はこれまで起きてからゲームをしたり脳のゴールデンタイムに無駄なことに時間を費やしていましたが、これをやめたことで朝に集中してブログを書くスピードが1時間から30分程度にアップしました。

これは毎日ブログ更新をしていたおかげもありますが、集中力が高まった影響もあるかと感じます。

また仕事始めにおいても集中力を有する考える仕事を優先的に行うことで効率的に仕事を終わらせることができます。

集中力をリセットして時間を生み出す

午前のゴールデンタイム終了後、疲れを感じて効率が落ちることもあるかと思いますが、集中力をリセットすることで第二のゴールデンタイムが作れるそうです。

このリセットは有酸素運動を行うことで脳機能が爆上がりするためです。

私は在宅ワーク時はお昼を食べた後に10分ほど目を瞑って休憩し、休憩後は運動がてら子供と遊ぶことで第二のゴールデンタイムでまた集中したい仕事を行うことで効率的に仕事を終わらせることができます。

朝昼の時間を最大限に生かす

朝、私は起きると子供を抱っこしてベランダで朝日を浴びますが、これにより活力を与えるセロトニンが分泌されているそうです。

また朝起きて15分程度ストレッチや筋トレを行なっているため、これも目覚めには良いとのことです。

昼、20〜30分程度の昼寝がおすすめされていますが、10分程度目を瞑るだけでもだいぶ違うかと思います。

また私は現在週に1度出社していますが、外出ランチでセロトニンを分泌する日光とリズム運動と咀嚼の全てを満たしています!

夜、夕方に60〜90分の有酸素運動をして第二のゴールデンが推奨されていますが、これは会社員だと不可能かと思いますので、参考にはしなくても良いかなと思います。

ただし、短時間でもできる運動(のようなもの)、例えば私がやっているのは2〜3分ほど歩いたり、子供にちょっかいを出したり、ストレッチや筋トレをするとリセットできて良いかと思います。

最後に

この本の感想はいかがでしたでしょうか?

めちゃめちゃ理想論やなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、真に受けるとおっしゃる通りです笑

重要なのは「いかに集中力を高められるか」ということで、時間の使い方を工夫して増やすキッカケになるだけでも十分に価値がある本だなと感じました。

また個人的には精神科医の「樺沢 紫苑」(かばさわ しおん)さんの本は脳科学的な観点から問題を理論的に解決するための本が多い印象で大変参考になりますので、今後もご紹介していきたいと思います!

実際にはYoutubeで要約を見て、興味があれば実際に本を手に取って読んでいただくことが良いかと思います。

時間に追われる日々に悩み続ける方にとって参考になれば幸いです!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 集中力を高めて時間を増やそう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました