【大阪食い倒れツアー】気分爆上がり!551の豚まんがある時〜

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

今回も、前回の記事に引き続き大阪でOKPがおすすめする1日で回れる鉄板ツアーの3軒目をご紹介します!

前回の記事をまだ読んでいない方はぜひあわせてご覧ください。

では早速大阪で食い倒れまっせー!3軒目はこちら!

スポンサーリンク

【お店情報】551蓬莱 戎橋本店

  • お店は言わずと知れた551蓬莱の本店
  • お店の場所は地下鉄御堂筋線「なんば」駅11番出口より徒歩1分
  • 人気メニューは「豚まん」
  • 営業時間は11時〜22時まで
  • 定休日は第3火曜日
  • 店内の席数は「120席」
  • 待ち時間は平均で「約15分〜30分」※持ち帰り

食べログのサイトをみる

公式サイトをみる

お店の場所

いざ試食!

注文したメニュー(お持ち帰り)
・あんまん(170円)
・叉焼まん(240円)※本店限定

え?話が違うやんかー!前回の記事の流れやと今回は「お好み焼き」やろー!って思った方✋

ときには期待を裏切るサプライズが大好きなOKPです♪

今回はお店のはしごでちょこちょこ食べるツアーなので、豚まんを間に挟んでみました!

このお店、けっこうみなさんご存知かと思いますが、関西に行ったら必ず食べた方が良いと言われるぐらい関西以外でも有名な551蓬莱の豚まんが買えるお店です。

ちなみに「551」の由来は創業者が覚えやすい店名を考えている最中、吸っていたタバコの銘柄である「555」(スリーファイブ)と蓬莱本店の電話番号「551」がリンクして「数字は万国共通で覚えやすい」ということから「551蓬莱」となったそうです。

さらに関西ではなぜ「肉まん」ではなく「豚まん」と呼ぶかというと中身を明確にお知らせするためです。関西では「肉」といえば「牛肉」をイメージするため最初は「豚まんじゅう」略して「豚まん」と呼ばれたそうです。実際に中身は同じですが、関西人には「肉まん」は通じないのでご注意ください笑

余談ですが、私は東北育ちの妻が何度も「551の肉まん」というのを「551は豚まん」やと言い直させています笑

前置きが長くなりましたが、今回は本店ということで本店以外であれば「豚まん」を食べることをおすすめ!というところですが本店ならではのお持ち帰りグルメをご紹介します!

ちなみに今回注文した「叉焼まん」は「ちゃあしゅうまん」と呼びます!

中身は名前の通りダイス状にカットしたチャーシュー、他には椎茸(しいたけ)や筍(たけのこ)が入っていて優しい甘味のタレが絡んでいて美味しくいただけました!

妻は粉もんが連続で続いたため、お口直しにデザート感覚で「あんまん」を食べましたがほどよい餡の甘味で美味しくお口の中をリセットできたようです。このツアーですと女性はこちらがおすすめかもしれませんね。

男性は本店であれば「叉焼まん」お腹に余裕があれば「豚まん」も頼んで女性に一口あげるのもよいかもしれません。

最近は551蓬莱の豚まんのお取り寄せグルメも充実しているため、お店に行けないけど食べたいよって方はぜひお試しください!私も以前福島で出産祝いの内祝いで注文しましたが、お店で食べるのとほぼ同じぐらいのクオリティで美味しかったです!

また1点注意ですが、現地の近くやネットで検索したときに必ず「蓬莱本館」というお店が出てきますが、こちらは551蓬莱の独立店なのでご注意ください!上のリンクにあるブランド名「551蓬莱」が正しいのでお間違えなく

余談、甘いものが好きな方へ

粉もんばっかり辛い!ちょっとは甘いもん食べさせてー!と言う方へ

551蓬莱本店の近くにある、チーズケーキで有名な「りくろーおじさんのお店」がおすすめです!

このお店のチーズケーキはとにかくしっとりふわふわで、スイーツがあまり好きではない私でも美味しいと感じるぐらいの絶品です!また見た目とは裏腹にお腹にたまらないくらい軽いので、細身の妻でもペロッと1人でホールを食べ切ってしまいそうな勢いでした。

今回は持ち帰りで家に帰ってから食べましたが、時間に余裕があればその場でコーヒーブレイクとして食べても良いかと思いますので、ご紹介しておきます!

食べログのサイトをみる

通販はこちら

公式サイトをみる

お店の場所

最後までご覧いただきありがとうございました! 次回は4軒目のご紹介となりますので、乞うご期待を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました