【赤ちゃん絵本】音から物を認識する絵本!「じゃあじゃあびりびり」

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は出産祝いやクリスマスプレゼントにぴったりな絵本をご紹介します!

子供に絵本をプレゼントしたいけど種類がいっぱいありすぎてどれが良いのかわからない!とお悩みの方は、ぜひアイデアの一つとしてぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

じゃあじゃあびりびり

じゃあじゃあびりびり

今回ご紹介する「じゃあじゃあびりびり」は人気絵本作家・まついのりこさんによる赤ちゃん絵本です。

まついのりこさんは1934年に和歌山県に生まれ、赤ちゃん絵本、物語絵本、知識絵本と幅広く創作作家として活躍されています。

主な絵本作品に「じゃあじゃあびりびり」、「とけいのほん1、2」「ぼーる ころころぽーん」、「とっとこ とっとこ」、紙芝居に「おおきくおおきくなあれ」など、自分の子どものために制作した、手づくり絵本を出発点に、多くの絵本を手掛けられています。

また、絵本『ころころぽーん』で、1976年ボローニャ世界児童図書展エルバ賞を受賞されています。

いざレビュー!

じゃあじゃあびりびり

じゃあじゃあびりびり(税抜660円)

こちらの絵本はまさに「子供を笑顔にする絵本」です。

それもそのはず、「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」楽しく明解な絵とリズミカルなことばで子供を魅了するからです。

我が子も1歳頃からこの本が大のお気に入りで、私のところにこの本を持ってきて「いーよー」(読んでいいよ)と言って読んでほしいアピールが止まりません笑

またこちらはオンラインショップで購入できますので、気になる方はぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 絵本の進化は止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました