【赤ちゃん絵本】赤ちゃんの目は金色にくぎづけ!「きらきら」

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は出産祝いやクリスマスプレゼントにぴったりな絵本をご紹介します!

子供に絵本をプレゼントしたいけど種類がいっぱいありすぎてどれが良いのかわからない!とお悩みの方は、ぜひアイデアの一つとしてぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

きらきら

きらきら

今回ご紹介する「きらきら」は人気絵本作家・新井洋行さんによる赤ちゃん絵本です。

新井洋行さんは1974年に東京都に生まれ、絵本作家・玩具作家・子どもグッズデザイナーとして活躍されています。

主な絵本作品に「四字熟語ワンダーランド」、「おおごえずかん」「カラフルアニマル」、「しゅっしゅぽっぽ」、「せかいのこんにちは ―みんなであいさつ―」「あおいちゃんはあおがすき」、「あけて・あけてえほん」「あてて・あててえほん」シリーズなど、数多くの絵本を手掛けられています。

いざレビュー!

きらきら

きらきら あかちゃんごきげん(税抜1,320円)

こちらの絵本はまさに「金色にくぎづけにする絵本」です。

それもそのはず、赤ちゃんのすきな金色、そしてコントラストの強い白と黒で描かれたかわいい星たちの世界が赤ちゃんを魅了します。

この「赤ちゃんは金色が好き」というのは中央大学の赤ちゃんラボ、山口真美先生の研究により、生後7~8ヶ月の赤ちゃんは光沢感のあるキラキラした金色を好むことが実証されています。

そして、赤ちゃんは金色をじっと見つめ、赤ちゃんといっしょに楽しむことができるのがこの絵本の特徴です。

またこちらはオンラインショップで購入できますので、気になる方はぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 絵本の進化は止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました