【京都土産におすすめ】美しい京の春秋の風情を思わせる色と味!豆政「すはまだんご」

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は京都土産でおすすめの変化球型の和菓子をご紹介します!

京都のお土産は種類が多すぎてどれが良いのかよくわからない!とお悩みの方は、ぜひアイデアの一つとしてぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

京のすはまだんご

明治17年創業の豆菓子の老舗「豆政」さんの商品です。

豆政さんは明治20年に五色砂糖掛豆(現在の夷川五色豆)を考案し、京都駅で販売したことから京都名物となりました。

現在、京名物夷川五色豆をはじめ、30種類以上のこだわりの豆菓子や、京銘菓すはまだんご・月しろ等おいしい豆にこだわった商品作りを展開している知る人ぞ知る有名メーカーです。

その中でも今回ご紹介する「京のきなこだんご」は特製の国産きなこを水飴を使って練り上げた可愛らしくて香ばしい三色だんごが特徴です。

いざ試食!(妻が)

すはまだんご 12本入り(税込490円)

お土産物とは思えないぐらいの水飴を使って練り上げた甘い団子に特製の国産きな粉が絶妙にマッチして美味しかったそうです!

私は一口いただきましたが、きな粉が苦手な私でもちょうど良い量で食べやすく美味しかったです!

私の場合はブラックコーヒーと合わせて飲むとより一層美味しく感じましたし、妻のように煎茶や抹茶のお茶菓子としても最適です!

でも、きな粉はなくて良いかな…笑

またこちらは豆政のオンラインショップでも購入できるため気になる方はぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください!

豆政の公式オンラインショップをみる

団子と言えば、全然商品は違いますが、個人的にはこの「きびだんご」は最強だと思ってます笑

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 京都は団子もうまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました