【お家絶品カレー】銀座洋食店のお手軽レトルトカレー!ひと皿のぜいたく、洋食の至芸バターチキンカレー

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

今回も昨日に引き続き美味しいレトルトカレー特集です♪

夏といえばカレー!夏が終わっても金曜日はカレー曜日!

手抜きで美味しいカレーを食べたい!

そんな方に今回も美味しいレトルトカレーをご紹介します♪

スポンサーリンク

銀座バターチキン

銀座カリー物語【バターチキン編】

今日のランチは、銀材の老舗の洋食屋さん、いつものカリーと思ったら、あれ? バターちきんが登場してる。試しに頼んでみたら、あっ、これはいける!ブイヨンのコクがまろやかさを支えて、確かにバターチキン、でも確かに洋食。シェフが目配せをしたから、自信作なのね。これが私の定番になりそう。

というストーリーが箱の裏に書かれています笑

内容量  :180g
店頭価格 :260円(税別)
エネルギー:156kcal
タンパク質:5.6g
脂質:8.1g
炭水化物:15.1g
食塩相当量:2.8g

銀座カリーの、伝統洋食の技の新境地。秘伝の二段仕込みブイヨンと独自のルウで、人気のバターチキンカレーにひときわ甘美なコクと深い旨みを与えました。バターとトマトのやさしいまろやかさと、独自にブレンドしたスパイスの驚きがあいまって、炊きたてのご飯によく合います。

という紹介が箱の裏に書かれています。

いざ実食!

こちらのカリーはなんと言っても明治(meiji)の銀座カリーシリーズのバターチキン版ということで期待をしていました。

銀座カリーといえば少し高いですが、美味しいレトルトカレーで知る人ぞ知る有名ブランドです。

気になるお味ですが、シリーズ共通の一晩かけて炊き出した本格ブイヨンで、牛肉と香味野菜をさっと煮出し、コクと旨みに豊かな香り立ちを加えた「特製に二段仕込みブイヨン」の深い旨みがベースとなる上にバターチキン特有のトマトの酸味とバターのまろやかさとコクに加え、華やかなカルダモンやカスリメティといった特徴的なスパイスの香りがプラスされて、もうレトルトカレーとは思えないぐらいめっちゃ美味かったです。

まさに洋食の技術とバターチキンのエッセンスが融合した夢のコラボ商品です!

こちらの商品はネットでもお取り寄せできますので、気になる方はぜひご賞味ください!

また、美味しいレトルトカレーは以下の「カレー」タグでご紹介していますので興味ある方はぜひご覧ください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 美味しいレトルトカレーは探し出すとキリがない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました