【福島観光】赤ベコマニア必見!マツコ・デラックスもおすすめする「赤べこ公園」へ

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

本日は子どもが遊べる福島の公園をご紹介します!

こちらの公園はあの「マツコ・デラックス」が以前テレビ番組で最近買って良かったものとして「赤べこ」を挙げ、こちらの「赤べこ公園」には遊具塗り直しのために訪問できなかったようで、それを悔やむコメントがあったことで注目された公園です。

福島で子どもを遊ばせたいけど、どこかいいところある!?という方にはアイデアのひとつとして必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

赤ベコ公園

  • 赤ベコがモチーフとなったすべり台やスツール、水飲み場があるユニークな公園
  • 施設内容は赤ベコ型すべり台、赤ベコスツール、スプリング遊具、赤ベコの水飲み場
  • マツコ・デラックスも愛してやまない「赤べこ」好きには必見の聖地
  • 場所はJR磐越西線「堂島」駅より車で8分

会津若松市の公式サイトをみる

場所

赤ベコ公園とは

会津地方の郷土玩具「赤ベコ」をテーマにした公園で、赤ベコマニアの間では密かに人気だった知る人ぞ知るスポットです。

2018年4月4日放送に全国放送された「ホンマでっか!TV」の番組内で、マツコ・デラックスに紹介されてから一躍脚光を浴び、有名な公園となりました。

ちなみに「赤ベコ」とは福島県会津の民芸品で「幸運を運ぶ牛」と言われていて、赤に下塗りした牛の型に、黒の斑点と白の縁取りを絵付けした張り子人形です。

古くは厄除けのお守りや縁起物として、今日では丸みを帯びたフォルムと首がゆらゆらと揺れる動きが人気の土産物としても親しまれています。

また、マツコのおすすめは首の縦振りじゃなく、ゆっくりした横振りで、家ではテレビを見てるか、赤べこの首振りを見ているそうです笑

いざ遊ぶ!

赤ベコ型すべり台

え? どこが滑り台やねん!って思った方✋

赤べこのお尻が滑り台になっているんです笑

赤ベコの水飲み場

こちらはお尻ではなく口から水が出るようです笑

赤ベコスツール

スツールは公園用のベンチです。

赤べこの背中に座りたい方はぜひ!

普段はあまり人がおらず貸切状態となっていますので、福島に来た際にはぜひ足を運んでみてください!

赤べこのお土産もお忘れなく♪

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

国内格安航空券・LCCの比較・予約なら【トラベリスト】

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! 公園も進化が止まらない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました