【京都グルメ】京都名物うどん「乃っぺい」をいただきました!

こんにちは、OKP(@283_okada)です。

タイトルを見て、何やこれって思った方✋

これは「のっぺい」と読みます。いや、読み方はわかるけど、なんの食べ物?って思った方✋

今回は京都独特のちょっと変わったグルメをご紹介します!

スポンサーリンク

【お店情報】初音(はつね)

  • お店はいかにも京都の老舗というレトロな雰囲気
  • お店の場所は京阪電車本線「神宮丸太町」駅から徒歩約5分
  • 定番メニューは「中華そば」
  • 営業時間は11時〜16時まで
  • 定休日は火曜日
  • 店内の席数は「28席」
  • 待ち時間はなし

食べログのサイトをみる

お店の場所

いざ試食!

乃っぺい(700円)

ここで「のっぺいって何?」という問いに対しての回答になりますが

京都には「しっぽく」というトッピングに「しいたけ・かまぼこ・湯葉・ほうれんそう」などが乗ったうどんがあります

それが餡掛(あんか)けになると「のっぺい」になるそうです

へぇーでも、うどんにあんかけは合うの?って思った方✋

それが…合うんです!デスdeath!(ネタもレトロか!)

とろっとしたスープにうどんがなだれ込んできてまさにお口の中が餡(あん)さんぶる!(おじさん構文か!)

他にも、京都では「きつね」は甘くないし、「たぬき」は刻み油揚げの餡掛けで、衣笠(きぬがさ)とか、「ハイカラ」、「花まき」など、聞きなれないメニューがあります

気になる方は、ぜひ京都にいらした際、うどん屋さんに訪れてみてください

本日も最後までご覧いただきありがとうございました! コロナが落ち着いたら京都名物うどんを味わおう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました